問合せ・資料請求

隠れ里 車屋

特徴

1

100年先まで愛される。
構想50年の魂の結晶。

年と共に枯れていくのではなく、年と共に味が出る店をつくる。隠れ里 車屋は、そんな店主の魂が50年の構想を経て結実した老舗の日本料理店。開店25年を迎えた今、3500坪の敷地を誇る日本庭園と、貴重な美術品や骨董品の数々は当時よりも趣が深まり、輝きを増してさえいる。料理、サービス、建物、文化。100年先まで愛されるために、この4つの価値を磨き続けてきた隠れ里 車屋。そんな場所で祝う宴の記憶は、きっと訪れたゲストの心に深く刻まれることでしょう。

2

想い描いた結婚式を、
自由に選び叶えられること。

鶴岡八幡宮、隠れ里 車屋近隣の神社などの外式や、隠れ里 車屋特設挙式会場など、多くから選べる挙式会場。和装人前式、神前式だけでなく、ウェディングドレスでの挙式スタイルも選べる。大広間、ダイニング、個室まで、大小さまざまな部屋でニーズに合わせて行える披露宴会場。鏡開き、紙切り芸など、ゲストを楽しませる伝統芸能の豊富さ。参列者を招き、見守られ、誓いを立てる祝いの一日は、お二人が想い描いたとおりに叶えられる方がいい。隠れ里 車屋の結婚式は、そうありたい。

3

すべてが上質であること。
それが隠れ里 車屋の約束。

湘南藤沢、3500坪の広大な敷地に佇む日本料理店。そこにあるのは、隠れ里という名にふさわしい、自然美と静けさが共存した上質な空間。日本一の数寄屋造りと造園の技術を結集し、日本全国から選りすぐった水・松・石で構成した構想50年の日本庭園。設備の充実度、しつらえも申し分ない。それに加え、ウエディングプランナーがお二人、ご家族、ゲストに寄り添い、絆を深めるために全力を注ぐ。そんな両家にとって恥じない、すべてが上質な一日をお贈りすること。それが隠れ里 車屋での約束。

挙式

ゆるやかな時のうつろいに身をまかせ、くつろぎの舞台へ誘う。湘南藤沢に店を構える日本料理「隠れ里 車屋」は、総理大臣をはじめ
多くの芸術家や文化人に愛された隠れ里 車屋の秘蔵店。絵画のような日本庭園が、家族と共に夫婦の契りを見守り、門出を祝います。

和装人前式

小さな家族の門出。挙式では、二つの家族がご縁によって結びつき、より大きな一つの家族になります。お二人が出逢った奇跡と、歩んできた道のり。そして未来への変わらぬ決意を、かけがえのない方々に承認して頂く大切な儀式。それがあるべき挙式の在り方だと考えます。

お母様のお手引きによる引き渡しの儀に始まり、神聖な酒を酌み交わして契りを結ぶ三々九度。列席の皆さま同士で手のひらを合わせる手合わせの儀。日本人が歴史の中で育んできた伝統と風習を重んじ、小さな家族の門出を祝福してもらう。その喜びと記憶は、きっとお二人の人生を支える大きな糧となるでしょう。

引き渡しの儀

お母様のお手引きにより、一歩一歩、ゲストに見守られながら、新郎のもとへ嫁いでいく花嫁。母娘が手を取り合って共に歩んできた記憶が、走馬灯のようによみがえることでしょう。最愛の娘を新たな家族へと送り届ける引き渡しの儀。

三々九度

三つの盃には、過去、現在、未来を結ぶという意味があります。これまで受けた恩への感謝、互いを想う気持ち、そしてこれから生涯を共にする決意と覚悟。神聖な酒を盃に注ぎ、酌み交わすことで夫婦の契りを結ぶ三々九度。

手合わせの儀

手と手を合わせることで感じる人の温もりと、その温かさに込められたその人の想い。言葉では表現し尽くせない有難いという気持ちが、手のひらを通じて伝わってくる。新郎新婦とゲストの皆さま、一同の心を一つにする手合わせの儀。

神前式

自然の美に見守られながら、八百万神(やおよろずのかみ)に誓いを立てる神前式。結婚は二人だけのものではなく、家と家の結びつきでもあります。神主の祓詞(はらいことば)で身のけがれを祓い清め、祝詞(のりと)と玉串拝礼(たまぐしはいれい)によってお二人の結婚を神に報告し、永遠の幸せを祈る。

白無垢に身を包んだ花嫁の所作の一つひとつに、思わず涙があふれる。厳かで格調高い雰囲気の中で執り行われる神前式の記憶は、何年たっても忘れない一生の想い出として、家族の絆をより強く守ってくれることでしょう。

鶴岡八幡宮

古都 鎌倉を代表する神社であり、八百年の歴史を刻んできた鶴岡八幡宮。国宝の工芸品の数々、建造物、彫刻、古文書などを多く携え、日本の伝統を色濃く受け継ぐ同宮では、境内の中心部に位置する「舞殿」を挙式の舞台とし、雅やかな雰囲気の中で神前式を執り行います。

ご親族やご友人の温かい祝福に包まれながら、家族の契りを交わす厳かな時間。
日本の三大八幡宮の一つでもあり、国の重要文化財に指定される鶴岡八幡宮では、誰もが憧れる日本の結婚式を叶えられるでしょう。

列席人数
着席最大40名様 立席含め最大60名様
挙式スタイル
隠れ里 車屋での挙式  和装人前式、神前式、洋装人前式、キリスト挙式
外式での挙式  鶴岡八幡宮、寒川神社など

披露宴

大広間、ダイニングだけでなく、両家の親族だけが集う個室での結婚式も実現できます。それぞれ趣向を凝らした会場から、
ゲストの人数や用途に応じて選ぶことができる隠れ里 車屋の披露宴。

ダイニング

2面を大きな窓に囲まれ、モダンなしつらえが印象的なダイニング。日本庭園の池の上にせり立つ形で建てられており、開放感は抜群。和装はもちろん、ウェディングドレスの装いも映え、さまざまなコーディネートが楽しめます。

[着席20名〜40名]

大広間

敷き詰められた畳みの薫りと、大きくとられた窓から差し込む自然光。隠れ里 車屋でもっとも広い大広間は、靴を脱ぎ、リラックスした雰囲気を演出できるのが特長。自宅に招いてお祝いをする、日本古来の結婚式「祝言」のような祝宴が叶います。

[着席10名〜60名]

祝宴

日本古来の結婚式は、自宅にゲストを招き、料理と会話を楽しみながら結婚相手を披露するというスタイルでした。隠れ里 車屋は、まさにそんな祝宴を叶えられる場所。ゲストが舌鼓を打つふるまい料理と、会話が弾むように設計されたプログラムを提供しています。

半世紀を超えて日本料理の真髄を体現してきた隠れ里 車屋。「和食」が世界文化遺産に登録され注目を浴びる中でも、一貫して料理・サービス・建物・文化という4つの軸をブレずに追求してきました。粋で、気取りなく、楽しんでいただける店であり続けること。日本の心を体感できる祝宴が、隠れ里 車屋にはあります。

鏡開き

結婚式は新郎家と新婦家、二つの家族のご縁を結ぶ日。だからこそ、鏡開きも新郎新婦だけでなくご両親と手を合わせて、新たな家庭の幸せを開いていただきます。よいしょ!よいしょ!の掛け声のもと、両家のご縁がさらに深まるように、会場全体で盛り上げます。

伝統芸能 紙切り芸

時代を越えて愛されるものには本質的な価値があり、次代に繋いでいく意味がある。日本の伝統芸能「紙切り芸」もそのひとつ。ゲストのリクエストに応じて即興で作り上げる芸術的な技術は、愛されながら発展を遂げて来た伝統文化を体感できる、幅広い年代に喜ばれる演出です。

ふるまい料理

縁起の良い鯛をまるごと一匹。大皿で提供される隠れ里 車屋自慢のふるまい料理に、ゲストから歓声が沸き起こる。季節感、味付け、盛付けは、伝統を重んじつつも、新しいものを積極的に採り入れるのが隠れ里 車屋のスタイル。職人の技と心を現代に伝える、祝いの宴にふさわしい本物のもてなしです。

会席料理

半世紀もの間、各界の著名人から愛されてきた老舗の日本料理店だから出せる本物の味。経験や技におぼれることなく、
旬の食材・素材の旨味を存分に引き立てるアイデアと技術は、和食において最高の輝きをみせる。
調理師会の会長職も歴任する職人たちが伝統と文化を守り続けてきた和食を、
ゲストと共にお楽しみください。

お料理の一例

前菜[祝肴]

胡麻豆腐、白和え、鳴門サーモン、瓢玉子、新牛蒡揚天など、日本の四季を目と舌で堪能できる逸品が揃います。お二人の仲睦まじい姿を表現した夫婦水鳥など、縁起物の器に盛り付けて。

お椀[蒔絵椀盛]

鱧の吉野仕立、上品で優しいお吸い物に。利尻昆布から一晩かけて旨みを引き出し合わせた鰹出汁。鱧に吉野葛を打ち、ふんわり、つるりとしたお椀種に、水引を見立てた人参大根を添えて。

お造り[祝結び盛]

鮪、鯛、烏賊刺身など、日本各地の漁港から取り寄せた旬の鮮魚を結びの器に。 熟練の職人が丁寧に捌いて盛り付けた艶のある刺身に、静岡産の新鮮な山葵を添えて。

合肴[進肴]

若毛蟹のゼリー酢寄せは、料理長の腕が鳴る季節の逸品。祝宴の席半ば、お酒がすすむ料理としてご用意します。若毛蟹の独特で優しい味わいを是非ご堪能ください。

焼き物[車屋祝八寸]

隠れ里 車屋オリジナルの和風ステーキ野田焼、鮎並女の山椒焼は木の芽の香りで。彩り鮮やかな車海老は寿司でご用意。坂田甚内陶芸の祝八寸皿に盛り付けて華やかさを。

煮物[多喜合せ]

京湯葉、小芋、茄子、蒸し鮑を、じっくりと時間をかけて旨みを凝縮した一品。お二人とゲストの皆さまが一体となる祝宴の席のように、素材の調和をお楽しみください。

着席人数
6名~60名  個室6名~10名 ダイニング20名~40名 大広間10名~60名
料理スタイル
日本料理
施設概要
親族待合室、ゲスト待合室、女性着替え室、男性着替え室、新郎新婦控え室
挙式会場、披露宴会場、日本庭園

シーン

隠れ里 車屋で
叶えられるシーン

水、松、石をテーマに50年の構想を経て完成した、3500坪の敷地を有する圧巻の日本庭園。和装もウェディングドレスも映えるモダンな空間。
限られた人のみが入店できる敷居の高い料亭とは違い、肩肘を張らずに日本料理と会話を楽しめる。
そんなゲストの表情も自然と和らぐ「くつろぎの祝宴」こそが、隠れ里 車屋で叶うシーン。

感動レポート

三線の音がもたらした両家が本当の意味で一つになった瞬間

岡崎様 2015年4月 60名

more

ゲストへ感謝ともてなしを

金澤様 2016年10月 60名

more

料金・プラン

隠れ里車屋
新春プラン『華(はな)』

30名様 165万円~
1月~2月限定
more

隠れ里車屋プラン
『雅(みやび)』

30名様 190万円~
通年ご利用可能
more

フェア

【限定開催】
憧れ和婚式体感&
豪華ランチフルコース試食フェア

7/22(土),8/5(土),8/20(日),8/27(日)
,9/2(土),9/17(日)

おもてなし重視の方、大切な方へのお披露目とけじめを大切にしたい方におすすめのフェアです。

more

結婚式の本番が体感できる
ブライダルフェア

7/29(土),8/6(日)

当日携わるスタッフとも相談可。先輩カップルの結婚式からお二人の結婚式のイメージを膨らませてください。

more

【和婚をお考えの方必見!】
憧れの和装で叶える挙式&披露宴相談

7/30(日),8/13(日),8/20(日),8/27(日)

憧れの和装を身に纏い、全てが上質な一日を隠れ里車屋で。

more

アクセス

隠れ里 車屋(かくれさと くるまや)

住所
〒251-0057 神奈川県藤沢市城南2-9-13 (芙蓉カントリー倶楽部下)
アクセス
JR東海道線辻堂駅北口 湘南ライフタウン行 または 湘南台駅西口行バスで大場隧道駅で下車
JR東海道線藤沢駅北口よりタクシーで10分
※無料送迎バスあり