お問合せ・資料請求

隠れ里 車屋

特徴

1

100年先まで愛される。
構想50年の魂の結晶。

年と共に枯れていくのではなく、年と共に味が出る店をつくる。隠れ里 車屋は、そんな店主の魂が50年の構想を経て結実した老舗の日本料理店。開店25年を迎えた今、3500坪の敷地を誇る日本庭園と、貴重な美術品や骨董品の数々は当時よりも趣が深まり、輝きを増してさえいる。料理、サービス、建物、文化。100年先まで愛されるために、この4つの価値を磨き続けてきた隠れ里 車屋。そんな場所で祝う宴の記憶は、きっと訪れたゲストの心に深く刻まれることでしょう。

隠れ里 車屋の歴史

時の総理大臣や岡本太郎をはじめ、日本の文化芸術会を代表するような人々を迎え入れてきた隠れ里 車屋。昭和5年、武蔵野茶廊という喫茶店から始まり、幾多の遍歴を経て、昭和38年に新宿コマ劇場の横に割烹料理店 車屋本店を出店。そこで連日行列ができるほど喝采を受け、現在では14の店を構えるまでに。創業から80年に渡り、時代の移り変わりを静かに見守ってきた隠れ里 車屋は、人生の通過儀礼である結婚式にふさわしい品格を、十分に備えていると言えるだろう。

隠れ里 車屋の想い

「食を通じて豊かな心と潤いのある社会創りに貢献することを目標とします」この言葉は、隠れ里 車屋の社是社訓。一流を追い求め、構想50年を経て誕生した隠れ里 車屋にも、この進取の精神は色濃く息づいている。時代の流れで生活様式、生活習慣、家族構成が変わろうとも、伝統儀式や伝統文化、日本独特の祭事の在り方を継承するお手伝いをしていくこと。隠れ里 車屋は、この先100年も愛されるため、日本の心を体験できる希少な存在であり続ける。

2

想い描いた結婚式を、
自由に選び叶えられること。

鶴岡八幡宮、隠れ里 車屋近隣の神社などの外式や、隠れ里 車屋特設挙式会場など、多くから選べる挙式会場。和装人前式、神前式だけでなく、ウェディングドレスでの挙式スタイルも選べる。大広間、ダイニング、個室まで、大小さまざまな部屋でニーズに合わせて行える披露宴会場。鏡開き、紙切り芸など、ゲストを楽しませる伝統芸能の豊富さ。参列者を招き、見守られ、誓いを立てる祝いの一日は、お二人が想い描いたとおりに叶えられる方がいい。隠れ里 車屋の結婚式は、そうありたい。

鶴岡八幡宮での挙式

古都 鎌倉を代表する神社であり、八百年の歴史を刻んできた鶴岡八幡宮。国宝の工芸品の数々、建造物、彫刻、古文書などを多く携え、日本の伝統を色濃く受け継ぐ同宮では、境内の中心部に位置する「舞殿」を挙式の舞台とし、雅やかな雰囲気の中で神前式を執り行います。

ご親族やご友人の温かい祝福に包まれながら、家族の契りを交わす厳かな時間。
日本の三大八幡宮の一つでもあり、国の重要文化財に指定される鶴岡八幡宮では、誰もが憧れる日本の結婚式を叶えられるでしょう。

神前式から披露宴までの流れ

新郎新婦
お支度

The KAMAKURA WEDDINGサロンにてお支度。

移動

人力車15分
タクシー8分

鶴岡八幡宮
神前式

列席者は直接鶴岡八幡宮へお越しください

移動

マイクロバスをお手配します。約40分の車窓を楽しんでいただきます。

隠れ里 車屋
ご披露宴
住所

鶴岡八幡宮
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮社務所

参列可能人数

親族のみ36名様まで(新郎様新婦様・媒酌人を除く)

初穂料

20万円 幸あかり式25万円(神社で正式予約時、直接お客様ご自身にて初穂料をお納め下さい)

電車でお越しの場合

JR鎌倉駅東口より徒歩10分・江ノ電鎌倉駅より徒歩10分

隠れ里 車屋での挙式

ゆるやかな時のうつろいに身をまかせ、くつろぎの舞台へ誘う。湘南藤沢に店を構える日本料理「隠れ里 車屋」は、総理大臣をはじめ多くの芸術家や文化人に愛された隠れ里 車屋の秘蔵店。絵画のような日本庭園が、家族と共に夫婦の契りを見守り、門出を祝う。

和装人前式

小さな家族の門出。挙式では、二つの家族がご縁によって結びつき、より大きな一つの家族になります。お二人が出逢った奇跡と、歩んできた道のり。そして未来への変わらぬ決意を、かけがえのない方々に承認して頂く大切な儀式。それがあるべき挙式の在り方だと考えます。

お母様のお手引きによる引き渡しの儀に始まり、神聖な酒を酌み交わして契りを結ぶ三々九度。列席の皆さま同士で手のひらを合わせる手合わせの儀。日本人が歴史の中で育んできた伝統と風習を重んじ、小さな家族の門出を祝福してもらう。その喜びと記憶は、きっとお二人の人生を支える大きな糧となるでしょう。

神前式

自然の美に見守られながら、八百万神(やおよろずのかみ)に誓いを立てる神前式。結婚は二人だけのものではなく、家と家の結びつきでもあります。神主の祓詞(はらいことば)で身のけがれを祓い清め、祝詞(のりと)と玉串拝礼(たまぐしはいれい)によってお二人の結婚を神に報告し、永遠の幸せを祈る。

白無垢に身を包んだ花嫁の所作の一つひとつに、思わず涙があふれる。厳かで格調高い雰囲気の中で執り行われる神前式の記憶は、何年たっても忘れない一生の想い出として、家族の絆をより強く守ってくれることでしょう。

3

すべてが上質であること。
それが隠れ里 車屋の約束。

湘南藤沢、3500坪の広大な敷地に佇む日本料理店。そこにあるのは、隠れ里という名にふさわしい、自然美と静けさが共存した上質な空間。日本一の数寄屋造りと造園の技術を結集し、日本全国から選りすぐった水・松・石で構成した構想50年の日本庭園。設備の充実度、しつらえも申し分ない。それに加え、ウエディングプランナーがお二人、ご家族、ゲストに寄り添い、絆を深めるために全力を注ぐ。そんな両家にとって恥じない、すべてが上質な一日をお贈りすること。それが隠れ里 車屋での約束。

外観・エントランス・日本庭園

外観

3500坪を有する隠れ里 車屋の門構え。

エントランス

まるで絵画のような一枚絵が出迎える。

日本庭園

日本人の美の感性が宿る3500坪の絶景。

ご婚礼会場

花泉[KASEN]

個室の中でもとりわけ格式の高い特別室。
着席6名~10名

ダイニング

四季の移ろいを感じられる、開放感あるお部屋。
着席20名~40名

大広間

畳が薫る館内でもっとも大きな広間。
着席10名~60名

お待合い・お支度

彩風[さいふう]

遠方からのご親族様も安心できるよう個室を。

仙乗庵[せんじょうあん]

個室の特別室を、お二人のお支度部屋に。

ゲストお待合い

くつろぎのスペースで、開演までゆったりと。

隠れ里 車屋 TOPへ戻る