問合せ・資料請求
News

最新情報

鎌倉の結婚式 プランナーお勧めの花嫁衣裳

  • Category : ウェディングアイテム
  • 2017.05.18

ようございます。

The KAMAKURA WEDDING内河です。

5月も半分があっという間に終わり

もうすぐ梅雨。

鎌倉は梅雨の時期、紫陽花がとても綺麗に咲く頃になります。

混み合う季節でもありますが

満開に咲く紫陽花はとても綺麗ですので

ぜひ見に来て欲しいです。

 

先日、ご新郎様ご新婦様のお衣裳について

ご案内をさせて頂いているブライダリウムミューに打ち合わせに行ってきました。

 

そのお打合せの中で、ご新婦様にぜひ着て欲しいお勧めのお着物を見てきました。

その内の1着で私がいちばん気に入っているお着物をご紹介します。

 

5761

 

【桃山花灯り】という名前のお着物です。

牡丹や菊など四季を飾る麗しい花々をふんだんに描き上げ

女性らしい華やかな雰囲気を表現した衣裳です。

吉祥文様と言われ、縁起がいいとされる動物や植物を金糸で

織り込んだとても豪華な印象のお着物です。

この衣裳を織り上げるために熟練の職人の手によって

何十種類もの金や銀の糸で折られ、

その数は30万回を超え西陣織の織機で表現できる

限界に近いと言われております。

 

私がこの衣裳を見た時に感じたのは

全体的に淡い色味ではありますが、

折られている花々がとても印象的で、

金や銀の糸で豪華なものではありますが

ご新婦様に着て頂いた時に上品な雰囲気だと感じました。

 

沢山ある衣裳を見て、試着して

いちばん気に入った衣裳を着て頂きたいと思っておりますが

私たちのお勧めの衣裳もぜひ一度袖を通して頂きたいなと思います。

 

ご試着の日、是非楽しんできてくださいね。