お問合せ・資料請求
News

最新情報

一条恵観山荘の結婚式 開発秘話~ブランディング撮影編~

  • Category : 一条恵観山荘
  • 2017.11.11

こんにちは、

The KAMAKURA WEDDINGの内河です。

 

11月も3分の1を過ぎ、クリスマスを意識したイルミネーションを

ちらほら見かけるようになって来ました。

あっという間に今年の終わりが見えてきて

1年は本当にあっという間だなと感じています。

 

以前から、一条恵観山荘の開発秘話を少しずつお話させていただいていますが、

今回はブランディング撮影編として、お話させていただきます。

 

一条恵観山荘でのご結婚式を行わせていただくことが決まり、

いよいよ皆さんに知っていただくための準備が5月に始まりました。

この場所を知っていただくため、

この場所でどんな結婚式ができるのか、

どんな結婚式をしていただきたいか、

どんな衣装がこの場所にあうか、

たくさんのことが考えられながら撮影が行われました。

今回撮影のブランディングをしたのは、弊社代表の宮腰です。

ブランディングを作るのに、宮腰の右にでるものはいないと思います。

宮腰の手により何度も何度も練り直された撮影イメージをもとに

撮影が行われました。

 

 

 

 

撮影には、一条恵観山荘にふさわしい衣装を準備してくださったオーセンティックさん、

衣装にあわせてモデルの着付けやメイクをしてくださったメイクマリエさん、

新婦が持つブーケや披露宴会場を飾り、この場所に似合う装花を作ってくださった花弘さん、

会場やモデルすべての良さを最大限に引き出し撮影をしてくださった白久さん、

素晴らしい庭をより魅力的に撮影できるようにと準備をしてくださった一条恵観山荘の方々。

本当にたくさんのプロの手によって撮影ができ、

今ホームページやサイトなど多くのツールにその写真が使われています。

 

 

 

 

撮影当日の新婦モデルはカメラを向けられるとプロとして

キリッとした表情ですが、準備や普段はとてもかわいい笑顔で

気さくで英語でのコミュニケーションでしたが

話しやすい方でした。

新郎モデルも撮影以外ではシャイでしたが

素敵な方。

 

 

多くのプロが関わり撮影された1枚1枚に

思い入れや思い出があり、大切な1枚です。

この1枚から一条恵観山荘を知っていただくきっかけができ、

お問い合わせをいただき、そしてたくさんのご新郎様ご新婦様とお会いできています。