お問合せ・資料請求
News

最新情報

新郎新婦らしいと言われる結婚式を創り上げる為に 

  • Category : 隠れ里車屋
  • 2017.11.25

こんにちは、
The KAMAKURA WEDDINGの内河です。

 

鎌倉は秋の観光シーズンとなり、
平日も多くの観光客で賑わっています。
あと1ヶ月もすれば、クリスマス。
鎌倉駅周辺もイルミネーションが飾り付けられ始めました。
毎年、駅の街頭にリースが飾られるのを見ると
師走が近くなっている事を感じます。
寒さも厳しくなってきましたので
体調管理には十分お気を付け下さいませ。

 

先日、10月に隠れ里車屋にてご結婚式を挙げられたお二人のお写真データが届きました。
データを確認させて頂いてから、ご新郎様ご新婦様のお手元にお送りさせて頂きますが、
お写真を拝見しながら、ご結婚式当日を思い返していました。

 

 

最初にお伺いしたことは、お二人がなぜご結婚式をするのか、
そこからお伺いをさせて頂きました。

 

お二人は「結婚式という日を迎えるまで、支えて下さったご親族様やお仕事でお世話になった方、
ご友人の方に感謝の想いをお届けしたい、
そして新郎新婦本人たちが食べることが大好きだから、
お世話になった皆さんに美味しいものを食べてもらい、
この日を一緒に過ごしたいと思っています」と仰られていました。

お二人のお仕事のこと、お二人のなれ初め、たくさんのお話しを伺って
お二人のご結婚式のテーマを私も考えました。

秋の実りの時期にご結婚式を行うこと、
お二人がこれまで重ねてきた月日が実り、
結婚という日を迎えられたこと、
そしてご新婦様のお名前からテーマを
「恵(めぐみ)」
と考え、お二人にご提案をさせて頂きました。
お二人とも喜んで下さり、
この「恵」をテーマに打ち合わせを進めて行きました。

 

食べることが大好きなお二人で、お客様にも
お腹いっぱい召し上がって頂きたいというご希望もありましたので
お食事にプラス、和の雰囲気に合わせた「和菓子ブッフェ」もご用意しました。

 

お客様皆様、お腹いっぱいと言いながらも
和菓子を取りにブッフェ台にいらっしゃり、
お二人との会話を楽しんだり、
お菓子はどれにしようかと楽しそうにされていらっしゃいました。
途中お菓子を持ってお二人もテーブルを周ったり、
ゲストとの距離が近く、お二人にとって大切な方々が集まったからこそ
絆を感じる温かな雰囲気の1日となりました

 

 

お二人はお越しになるお客様にこれまでのたくさんの感謝をお返しをする為に
どうしたら良いかとお客様にたくさんの想いを傾けていました。
親御様やお客様を想うあまり、本当に悩み、
打ち合わせの中でたくさんご相談もさせて頂きましたので
お時間が少し長くなることもありましたが、
お二人にとって、親御様ご親族様、会社関係の皆様、ご友人様
皆様にとって何が良いのかを一緒に悩みながら前に進むことが出来ました。

 

 

ご結婚式はご新郎様ご新婦様、一組様一組様、全てが違います。
ご結婚式を通して、お客様に届けたい想い、叶えたいこと、
お招きされるお客様がどんな方なのか。
全てが違うからこそ、私たちはお二人のこと、お招きされるお客様のこと、
そしてなぜ結婚式をするのかをお聞きします。

決められたプランにはめられたものではなく
お二人らしいご結婚式を一緒に創り上げませんか。