フェア予約
Blog プランナーブログ
一流の場所にふさわしい衣裳を ~一条恵観山荘にて写真撮影を行いました~
  • Category : ニュース
  • 2017.12.10

おはようございます。
The KAMAKURA WEDDING内河です。

 

紅葉のトップシーズンを迎えた鎌倉は
週末は特に人が多く、今日も鎌倉駅前は混雑していました。
鎌倉が舞台の映画が公開されたことも
影響しているかと思います。
紅葉が見られるのは今週いっぱいまでかと思いますが、
いつ来ても様々な表情を見せてくれる鎌倉です。

 

先月の終わりに、一条恵観山荘にて写真撮影が行われました。
 
 

 
 
今回の写真撮影では代々一流の文化人のみが出入りを許されていたという場所にふさわしい
衣裳や装花の写真を撮影し、その写真が完成しました。
 

一条恵観山荘は桂離宮、修学院離宮と並び称される日本の重要文化財。
人気の観光地という場所にありながら、樹々や川の流れなど自然が豊かで
丁寧に手入れがされた800坪という日本庭園が広がっています。
またこの場所は茶の湯の文化が色濃く残り、茶の湯の精神が息づいています。
 
そんな場所でご結婚式をするのであれば、
こんな衣裳を着て頂きたいという想いで衣裳を選び、
撮影しました。
茶の湯はもてなしの原点と言われるからこそ、
この場所に招くにふさわしい、装飾、衣裳であるべきだと思います。

 
 

 
 

今回撮影した衣裳は、特にお勧めの衣裳です。
そしてその衣裳に合わせてブーケも撮影しました。
 
 
お着物にブーケを持つの?というご質問も頂く事があります。
 
そんな時にには絶対に持った方が良いです!とお伝えしています。

 

ブーケを持たないより、ブーケを持った方が華やかさは断然変わります。
まんまるのボールブーケをご覧頂いた事がある方もいらっしゃるかと思いますが、
お着物にもお花を束ねた形のクラッチブーケも素敵です。

 

今回撮影した衣裳をご試着頂けるブライダルフェアも開催しておりますので、
会場をご覧頂いて、衣裳も気になるという方は
ぜひお気軽にお問合せくださいませ。