フェア予約
Blog プランナーブログ
和婚をしたいというご新郎様ご新婦様をサポートするもう一つの力
  • Category : 隠れ里車屋
  • 2017.12.24

こんにちは、
The KAMAKURA WEDDING内河です。

 

今日はクリスマスイブ。
お休みと重なり、鎌倉は朝からとても賑わっています。
そしてスタッフの中には今日が誕生日というメンバーもいます。
クリスマスもお誕生日も明るい雰囲気で気持ちもワクワクしますね。

 

今年もたくさんのご新郎様ご新婦様とお会いして、
ご結婚式をお手伝いさせて頂きました。
日々お客様のことを考え、時に悩みながらも
ご新郎様ご新婦様のお二人の人生の節目の結婚式、
そして二人が出会うことで結ばれることで新しい家族が生まれる瞬間を
お二人と一緒に創り上げ、
ご結婚式当日も立ち会わせて頂き、
感動の瞬間を共に過ごさせて頂きました。

 

ご結婚式の当日を共に創り上げるパートナーさんに
隠れ里車屋のスタッフの方々がいます。
 

先日、スタッフの一人の方に初めてお話しをお伺いしました。

 
 

 
 

隠れ里車屋 サービス担当 中(なか)さん。
普段は個室やメインダイニングで、お食事にいらっしゃるお客様のおもてなしを、
そしてご結婚式の時にはご新郎様ご新婦様の大切なお客様を
お二人に代わっておもてなしをしています。

 

ご結婚式の時にはなかなかお話しができない隠れ里車屋でもてなしをするようになった経緯や
どんなことを思いながら、日々お客様と向き合っているのか、
そんなお話しをお聞き出来ました。
 

隠れ里車屋でお仕事をする前には
サービスではなくケーキショップで調理補助スタッフとして
ケーキを作ることでお客様を喜ばせていましたが、
裏からサービススタッフがお客様をもてなしている様子を見て
サービススタッフが輝いて見え、
自分もお客様のすぐ近くでお客様を喜ばせたい
笑顔にしたいとサービスにチャレンジを決めたそうです。

 

隠れ里車屋は自身が利用をしたことがあり、
その際に自分自身が受けたサービスが心地良く、
ゆったりと過ごさせてくれる空間で私もここで受けたもてなしをしたいと
挑戦を決意したとのこと。

 

始めは着物の着方も分からず、
先輩に教えてもらって着ていたけれど、
動いているうちに着崩れてしまったり、
着崩れを心配して着付の紐をきつくし過ぎてしまったりと
今の様に慣れて綺麗に着られるまでは時間が掛かりましたと仰っていました。

 

車屋で働く中で周りの先輩方から学んだことは、
お客様の目線に立ったらどう感じるかを考える事。
お客様を想う気遣いをいろんな方面から学び、
今も勉強中です!と笑顔で仰っていました。
 

私たちもご結婚式のお打合せの中や
ご結婚式当日、ご新郎様ご新婦様はもちろん、
お二人がお招きする大切なお客様を思い、
どうしたら喜んで頂けるか、
心地よくお過ごし頂けるか、
たくさん考え、たくさんの案が出ます。
考える中で必ず考えること。
 

お客様にとってどうかということと
お客様の目線に立った時、
相手の目線から立った時どうだろうかを考えます。
 

私たちと同じように考え、
お客様に寄り添う温かなサービスをする強力なスタッフのいる隠れ里車屋はお勧めの会場だと
自信を持ってご提案出来ます。
 

和装で結婚式をしたい、
料理でゲストをもてなしたい、
庭園で写真を撮りたいなどのご希望の方は
ぜひ隠れ里車屋へ!
お客様を想う温かい中さんやたくさんのスタッフもご紹介します!