フェア予約
Blog

プランナーブログ

【萬屋本店のご紹介する和装のこだわり】

  • Category : ウェディングアイテム萬屋本店
  • 2018.02.01

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

連日の雨や、台風の影響で

不安定な天候が続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は萬屋本店でご用意させて頂いている

お着物についてご紹介させて頂きます。

 

萬屋本店の衣装は全てAuthentique鎌倉店にてご用意させて頂いております。

Authentiqueとは、フランス語で『本物』を意味します。

本物で上質な洗練された物しか取り扱わないという想いが込められていて

萬屋本店の為に、わざわざ鎌倉にサロンをOPENしてくださった

私達が心から信頼するパートナーさんです。

 

 

お着物の本場はもちろん日本です。

現在では着物の職人さんが京都にしかおらず、衣装の買い付けには京都に足を運びますが

その京都で開催される展示会でも

『本物』のお着物に出会うことは1000着に1着あるかないかと云われております。

 

 

Authentiqueさんが、何を以って『本物』と呼ぶのか。

そこには2つのポイントがあると、教えて頂きました。

1つ目のポイントは、正絹であること。

化学繊維では出せない光沢としなやかさが正絹の魅力であり

それを身に纏ったときのシルエットや肌触りも全く違います。

 

2つ目のポイントは全ての柄が和柄であること。

洋柄を取り入れたお着物は、やはりその時代の流行であり

時代の流れと共に、良し悪しが変わります。

 

 

私達が考える『本物』とは

流行に左右されるのではなく、いつの時代にも変わらず良いとされるもの。

花嫁様が、例えばおばあちゃんになった時にも

お孫さんに自慢できるようなものであってほしい。

 

 

結婚式が人生の大切な節目だからこそ

本当に良いものをお召し頂きたい。

そしてその姿を大切な人達に見て頂くときには

たくさんの祝福の拍手と歓声がわきます。

 

 

その時間は、親御様にとって

これまで大事に育ててきた自分の子供が

これだけたくさんの人たちに祝福されていて、

その姿を見て頂く事は、何よりの親孝行に変わる瞬間です。