フェア予約
Blog プランナーブログ
結婚式と併せて楽しんでほしい鎌倉の街 両親と鎌倉街歩きレポート
  • Category : ニュース一条恵観山荘隠れ里車屋明王院鶴岡八幡宮
  • 2018.04.20

こんにちは、
The KAMAKURA WEDDING内河です。
 

先日、私の両親が鎌倉に初めて遊びに来ました。
自身が幼い頃に訪れて以来だったようで、
神社仏閣巡りや鎌倉散策をとても楽しんでいました。
 

ご結婚式をご検討でご親族様をお招きされる際に、
ご結婚式と併せて鎌倉の観光も楽しんで頂きたいというお声も数多く頂きます。
ご親族様の鎌倉観光の一案として
今回私と両親が過ごした鎌倉観光の1泊2日を少しご紹介します。

 

1泊2日は事前にもらっていた行きたいところの希望を入れて行程を作り、
鎌倉をのんびり楽しめるようにしました。
行程は…
 

10:10 鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ 鶴岡八幡宮参拝
11:00 少し早めのランチ
鎌倉野菜や生シラスが食べられるお店へ

 

お腹いっぱいになったので
ゆっくり歩きながら移動。
距離もありましたが、鎌倉の街並みと会話を楽しみながらゆっくり移動。

 
12:30 徒歩で建長寺へ
13:00 建長寺参拝
14:00 バスで鎌倉駅へ
14:30 横浜へ移動
15:00 横浜 ホテル着 チェックイン
15:30 赤レンガ倉庫散策
18:00 夕食 お酒も飲みながらのんびり
 

翌日
10:00 チェックアウト 鎌倉長谷へ
11:00 萬屋本店 ランチ
12:30 長谷寺と高徳院
15:00 カフェで一休みして
16:00 帰途へ

 
今日は初日の鎌倉有名神社めぐりについてお話します。
 

この日は少し肌寒い日でもあり、
少し早い時間でしたので、小町通りも人通りは少し少な目でした。
通沿いのたくさんのお店を見ながら鶴岡八幡宮へ向かいました。
 
 

 
 

神社の大きな鳥居を目にすると、
父はカメラを片手にずっと写真を撮っていました。
長い参道を進み、目の前には舞殿。
この場所で静御前が舞いを行ったこと、
そしてこの場所でご結婚式のお手伝いをさせて頂いている事などを案内していました。
 

舞殿を通り過ぎ、その先のご本殿へ。
 
 

 
 

3人で参拝をしました。
これから、親孝行のような両親との鎌倉観光を楽しみ、
無事過ごせるようにと参拝をして、
両親はご朱印ももらっていました。
 

鶴岡八幡宮のご朱印は
父が男性に、母が女性に書いてもらいましたが
その方の字の特徴が出ており、
父のご朱印はとても男らしく力強いもの、
母のご朱印は柔らかく、しなやかなもの
この違いも楽しみながら鎌倉有名神社の参拝を終えました。
 

その後は建長寺に向かう為の腹ごしらえと少し早めのランチにしました。
鎌倉にはたくさんの飲食店がありますが、
鎌倉だからこそ楽しめるようなものを食べて欲しい、
そして賑やかよりものんびり食事の時間を過ごしてもらえるように
穴場に行きました。
鎌倉野菜と生シラスが食べられるお店へ。
この後の行程のことを話しながら、
料理をシェアしながらお腹いっぱいにし、
出発しました。
 

バスでの移動も考えましたが
お腹いっぱいでしたので徒歩での移動にしました。
鎌倉駅周辺から歩いて15分。
建長寺へ到着。
 
 


 
 

大きな山門を抜けると、建長寺参道には色とりどり、たくさんの牡丹が咲き、
とても鮮やかでした。
そして広い境内を進み、仏殿や法堂を見ましたが、
法堂の雲龍図は圧巻でした。
以前私は見たことがありましたが、
改めて見ると迫力があり、素晴らしいものでした。

 

そしてここでも、しっかりご朱印を頂き、
初日鎌倉の有名仏閣めぐりから横浜へ移動となりました。
 

ご朱印帳を持っていたのですが、
なかなかページが進まなかったようですが、
鎌倉でご朱印が2つ頂けたことも嬉しかったようです。
初めて鎌倉を訪れるご親族様は、きっと私の両親の様に
鎌倉のシンボルのような

次回は横浜編として
ご紹介できればと思っております。