鶴岡八幡宮│The KAMAKURA WEDDING(鎌倉の結婚式場・神社挙式・和婚ウェディング)

鶴岡八幡宮

現在の御本殿は、文政11年(1828)、江戸幕府11代将軍徳川家斉の造営による代表的な江戸建築で、 国の重要文化財に指定されています。 深い杜の緑と鮮やかな御社殿の朱色が調和する境内には源頼朝公、 実朝公をお祀りする白旗神社をはじめとする境内社のほか、 静御前ゆかりの舞殿や段葛が八百年の長い歴史を伝えています。

《鶴岡八幡宮の神前式》
境内の中心部に位置する「舞殿」が挙式の舞台となります。

「舞殿」はかつて静御前が源頼朝公の御前で源義経を慕い
舞を納めたという地に建立された源氏と鎌倉幕府ゆかりの場所。
開放的な雰囲気の中で、観光に訪れた方々からも温かなご祝福をいただける舞殿式が行えます。

古都鎌倉・鶴岡八幡宮ならではの雅やかな雰囲気の中で、
ご親族やご友人の温かい祝福に見守られながら、厳粛に執り行なわれます。
ご新郎ご新婦はもちろん、ご参列の皆様にとっても忘れられない良き日となるでしょう。

The KAMAKURA WEDDING のプロデュース

The KAMAKURA WEDDINGでは、衣装、美容写真など
お二人の結婚式に関わる全てをトータルでプロデュース致します。
八幡宮での挙式の後、お二人の希望の人数、スタイルによってこだわりぬいた場所にて
大切なひとときをお過ごしくださいませ。

挙式後の会食ご案内

鶴岡八幡宮 Infomation

  • 所在地/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
        鶴岡八幡宮社務所
  • 最寄駅/JR鎌倉駅東口より徒歩10分
        江ノ電鎌倉駅より徒歩10分
  • 問合せ/10:00~19:00
  • 参列可能人数/親族のみ36名様まで(新郎様新婦様・媒酌人を除く)
  • 初穂料/20万円 幸あかり式25万円
    (神社で正式予約時、直接お客様ご自身にて初穂料をお納め下さい)