お問合せ・資料請求

感動レポート

愛に包まれた優しい1日

大久保様
2016年10月 67名
誓いの場 結乃日・人前式
洋装・和装披露宴

結婚式の背景

三人のお姉さんがいらっしゃる鉄矢さんと二人のお兄さんに大切にされていた理恵さん。
末っ子として、家族や親族みんなから大切にたくさんの愛情を注がれ育った二人。
結婚式という人生の節目には、「今までの感謝を私たちらしく伝え、楽しんでもらえる空間を創りたい。」というのが二人が実現したかったこと。
そして、その想いを実現し、二人に代わってもてなしをする場として萬屋本店が選ばれた。
長崎・京都・青森・静岡・群馬・茨城・東京と各地から二人の幸せを心から願う方々が集まり過ごした時間は、
笑い声と笑顔が絶えず、お互いがお互いを大切に想い、絆をより深くした祝宴となった。

はじまり

花嫁姿の美しさを初めて見る場を大切にしたかった二人。
萬屋本店の歴史ある土間で理恵さんが鉄矢さんの肩を叩き、出会う。
言葉にしなくとも鉄矢さんの表情から伝わる愛が
理恵さんの花嫁姿をより愛くるしい姿とした。

26年間大切にこれまで育ててもらった感謝の想いを伝える場とした挨拶の儀。
最愛の娘がこれから嫁いでいくという覚悟をご両親も決める時となった。

誓いの場 結乃日~人前式~

二人が選んだ挙式スタイルは大切な家族やゲスト全員に誓いを立て、承認をしてもらう人前式。
お母様からのベールダウンには、娘の幸せを願う母の想いが込められ
お父様と腕を組みバージンロードを歩くその腕からは
父の温もりを通して理恵さんへの愛が感じられた。

誓いの指輪がはめられた手と手を合わせ、この温もりが夫婦の永遠であることを誓いあった。

鉄矢さん理恵さんが結ばれる事を見届けた65名の想いは
これからの二人の人生をより強くし、喜びが溢れる式となった。

洋装披露宴

謙虚な性格の二人。相手を思いやる優しい人柄の鉄矢さんと理恵さんだからこそ、
二人の結婚と幸せを心から祝う祝宴は盛大な拍手と満面の笑顔で開宴された。

これまでの多くの時間を楽しみ共に過ごした方々を限定してご招待。
ゲスト紹介では、鉄矢さん理恵さんの大切な思い出を全員で懐かしみ、話し、笑い
二人らしい言葉に感謝を添えて伝えられた。

和装披露宴

披露宴後半は理恵さんを我が子のように育ててくれた叔父様叔母様にエスコート役を依頼
家族からのサプライズでは、理恵さんの花嫁姿を誰よりも楽しみにしていた祖母からのサプライズムービーが届けられた。
大切な人から大切な人へ想いを伝えあう事で、より絆が深まる時間に。

コーディネート

鉄矢さんと理恵さんが大切にしていたのは「家族のみんなが喜んでくれる衣装」
セレクトしたウェディングドレスは、ヨーロッパのトレンドとモダンスタイルを融合し、
エレガントで洗練されたスタイルに世界中の花嫁を魅了しているデザイナーのこだわりの一着。
デザイナー自らがレースをデザインし、チュールを幾重にも重ね合わせた美しさと可愛らしさを兼ね揃えた王道のデザイン。
そこに、挙式ではお姉様から譲り受けたベールを身に纏い愛に包まれたスタイルリングを。

和装には、多くの人から親しまれ続けている「桜」と皇族の御紋にも使われている、高貴な花である菊がデザインされた
上品かつ、小物で自分らしさを表現できる引き振袖をセレクト。
引き振袖をリメイクして作った小物を合わせた。

会場装花には古典柄の九谷焼とベトナム花器を合わせて使い秋色紫陽花や「良い家庭」という花言葉を持つ南天や
多肉植物など和モダンとオリエンタルを融合した空間に。

撮影

結婚式を通して一人一人に感謝を伝え過ごした時間は
ここに集まった方々との絆をより深くした幸せな節目

おふたりからの感想

感動したこと...
結乃日で式を挙げたときのこと。扉が開き親しい友人や親族の顔が見えた瞬間にこみ上げるものがありました。
普段は前に立つタイプではない私たち2人のために、大勢の方が足を運んでくださったことに
ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。結乃日はホームページで見たときから
とても気に入っていた場所です。ここで式を挙げられたこと本当に嬉しかったです。

印象に残っているシーン...
和装での再入場です。幼いころから可愛がっていてくれた叔父と叔母にサプライズで登場してもらい
席まで手を引いてもらいました。2人の結婚30周年ということもあり会場の皆さんにもお祝いしてもらいました。
とても驚いていましたが、叔母の涙が忘れられず心に残るシーンとなりました。
この話に乗ってくださったスタッフの皆さまにも感謝しています。

萬屋本店へのメッセージ....
この度は本当にお世話になりました。人生の節目のときを皆さまと過ごせたことが幸運でした。
初めて訪れた日から最後まで全て誠実な対応でした。
式当日、前日から緊張して眠れなかった私ですが顔なじみになったスタッフの方の笑顔のお陰で
リラックスして1日楽しむことができました。
打ち合わせから当日を迎えるまで長いようで一瞬でしたが特別な時間でした。

メイキングスタッフ
ヘアメイク

リハーサルには義姉様と一緒にいらっしゃってくださり、お話を伺っていくと理恵さんのお兄様は美容師で、義姉様も美容師さんとのことでした。理恵さんに似合いそうな画像をお持ちくださり、兄夫婦で話し合ったりしたんだろうなと伺い知ることが出来、託していただいたのだから思っている以上の仕上がりにしようと心に決めていました。

お会いした第一印象、理恵さんはとっても美形。普段はあまりメイクはしないとのことでした。
なのでヘアメイクはお任せいただいたので、普段から綺麗にみられているだろうから、
いつもとは違うイメージで可愛らしく、少女みたいなピュアなイメージにしたいと思いました。
メイクもナチュラルに見せつつ、目元は印象的に、骨格を活かしハーフ顔に見えるようなメイクをしました。
ドレスを着て全体を見たときに可愛くって可愛くって鳥肌が立ちました。

思惑は大当り。ゲストの方々からも可愛いと言うお言葉を沢山耳にしてとても嬉しく、安心したのを覚えてます。
理恵さんもとても幸せを感じているようで1日キラキラ輝いていて、
鉄矢さんは緊張しながらも、嬉しそうに優しく見つめているのが印象的でした。
皆様から愛されているお二人を間近で感じることができて、幸せな1日となりました。

メイクマリエ 丸山
キャプテン

「鎌倉は二人が初めて旅行をした時に訪れた思い出の地
その場所へ、遠方からお越し頂く皆様に落ち着いた雰囲気で楽しんでもらいたい。
しっかりと自分達らしいもてなしをしたい。そして、料理を楽しみ満腹になってもらいたい!」
とお話を伺っておりました。お手伝いをさせて頂くスタッフ一同、当日のご案内がスムーズであり心地よい時間となるよう意識してお手伝いをさせて頂きました。

ご家族の仲がとても良く、お姉様お兄様、ご家族の皆様がお二人を心から祝福し
家族の愛情が深く、明るく楽しい皆様。小さなお子様も多くお越しいただいていたので
披露宴の時間を、楽しん過ごせるようお庭で遊んでいただいたり、披露宴会場とは別のお部屋をご用意したりと、ご案内致しました。

鉄矢さんと理恵さんの謙虚で周りの方々をとても大切にされているお人柄だからこそ、
いらっしゃるゲストの皆様がお二人を本当に大切にし、祝福されている事を感じた愛情たっぷりのご披露宴でした。

お二人の想いでの地、第二のふるさととして、また遊びにいらしてください。

羽川 礼華