フェア予約

明王院

明王院

特徴

1

鎌倉幕府ゆかりの祈願寺こそ、
幸せを誓う場所にふさわしい。

鎌倉に点在する寺院や神社の中でも、幸せを誓う結婚式にふさわしい品格を備えた祈願寺、明王院。800年の時を遡り、鎌倉幕府の命により建立されてから、ずっとこの地で人々の祈りを優しく受け止め愛されてきた。祈願を目的とするため檀家制度がなく、境内にはお墓もない。国の重要指定文化財であり、鎌倉唯一の五大明王を祀るお寺で幸せを誓う姿は、この国に生まれ育った日本人にこそ似合う。

2

日本の原風景に抱かれて
四季を感じる贅沢なひととき

古き良き日本の原風景。明王院に足を踏み入れたとき、 誰もがその光景にこの言葉を想い起こすでしょう。荘厳な本堂、茅葺き屋根の客殿など4棟の建物と、手入れの行き届いた庭。それらのすべてが美しさを保持しており、この場所が地域の人々によって大切に守られてきたことがわかる。喧騒とはなれ、季節の花々や緑が色鮮やかな心地よい季節で行う鎌倉らしい結婚式を望むなら、この場所を選ぶ価値は十分にある。

3

限定招待だからこそ叶う
二人らしい結婚式のカタチ

本堂や母屋などの建物と美しい庭園が広がる境内。本当に大切な人だけに囲まれて過ごす贅沢な1日は、限定招待だからこそ叶う、家族と少人数のゲストひとりひとりに向けたこだわりのおもてなし。1日1組完全貸切で行う明王院の結婚式は、副住職がふたりの希望が出来る限り叶うよう、柔軟に対応して下さる優しいお寺。それは「結婚式という幸せに満ちた節目の日に、明王院を選んで頂けたことへの感謝の想いから。参列された皆様に、笑顔でお帰りいただけることが何よりうれしい」そうおっしゃる副住職には新郎新婦のファンも多い。ふたりらしく自由な宴の席は和やかなおもてなしが溢れている。

挙式

どうしても叶えたい願いごとがあるとき、人々は古来より、祈願する場所をお寺に求めていました。
その中でも明王院は、鎌倉時代に祈願寺として建立され、以来800年近く人々の祈願を受け入れてきた由緒正しい寺院。
結婚というご縁への感謝と夫婦の誓いを立てるのに、これ以上ふさわしい場所はありません。

仏前式

「お不動さま、どうぞ二人をお見守りください」。仏前結婚式とは、二人がめぐり逢い、夫婦として歩んでいくご縁を仏様から頂いたこと(仏縁)への感謝をお伝えし、ご先祖様に結婚の報告と行く先の幸せを誓うための儀式。

明王院では宗派を問わず、仏様やご先祖様への感謝の心をもったお二人を広く受け入れています。日本人にとって身近な存在であるお寺で挙げる結婚式。それは、ご縁を繋いでくれた先祖に感謝するという、実はもっとも日本人らしい挙式スタイルなのかもしれません。

式次第

一、参列者入場・着席
一、新郎新婦入場
一、戒師入場
一、新郎新婦に念珠授与
一、指輪交換
一、誓盃
一、誓詞朗読
一、親族固めの盃
一、戒師祝詞
一、戒師退場
一、新郎新婦・参列者退場

挙式参列人数
2名様~50名様
挙式スタイル
仏前式 宗派を問わず受け入れてくださいます

披露宴

昔から地域の住民が集まり、コミュニティの中心地だった明王院。
茅葺き屋根が特徴的な客殿を大広間として開放し、披露宴会場に仕立て上げます。
障子を一枚あけると、爽やかな風がふっと流れる洗練されたお庭。
人々が集まるために作られた場所ゆえの、日本人の心を和ませてくれる祝宴が明王院で叶います。

限定招待

お二人の転機や節目に傍にいてくださった方々。苦楽を共に歩んで来られた方々。そして何より、この世に生まれてから今日まで、無償の愛で厳しく優しく成長を見守ってこられた方々。「本当に大切な方だけをご招待する」という限定招待の考え方。

そんなかけがえのない方をお招きして開く明王院での祝宴は、50名という会場の広さとも相性がよく、皆が同じタイミングで笑ったり、涙したり、人の温もりに包まれた一体感ある宴になることでしょう。

会席料理

おもてうらなし。それが料理における、もてなしの極意。表とは料理そのものであり、裏とは美味しい料理をお出ししようとする職人の心です。味や見た目だけでなく、最高の温度やタイミングでお召し上がり頂けるように心を配る。シンプルに美味しいと感じられる料理を、主張しすぎず、まっすぐに。

明王院では、日本人の感性を四季折々の食材と技術で形にした日本料理をお愉しみいただけます。職人の心が宿るおもてうらなしの料理を、どうぞゲストの皆さまと分かち合ってください。

花嫁行列

伝統的な風習である花嫁行列。披露宴入場の演出として、境内を人力車の俥夫が新郎新婦を先導し、ゲストが待つ客殿へ案内します。ゲストはその光景を見守ることができ、美しさに息をのむことでしょう。

庭の演出

1日1組貸切だからこそ叶う、二人らしいお庭の使い方。二人共通の趣味をガーデンパーティーで表現したデザートビュッフェや、餅つきなどゲスト参加型の演出は会話も広がり、歓談に花を添えてくれます。

琴演奏

時代を越えて愛ものには本質的な価値があり、次代に繋いでいく意味があります。日本の伝統芸能である琴もそのひとつ。何百年と受け継がれてきた演奏技術から生まれる心地よい音色が、披露宴の時間をより特別なものにしてくれます。

着席人数
15名様~50名様
料理スタイル
会席料理
施設概要
ゲスト待合室、女性着替え室、男性着替え室、新郎新婦控え室
挙式会場、披露宴会場、庭
1日1組貸し切り

シーン

明王院で叶えられるシーン

都会の喧騒からはなれ、古都の歴史と自然に抱かれて挙げる仏前結婚式。
800年もの間、人々の願いを受け止めてきた祈願寺 明王院だからこそ、幸せを願うお二人とご家族の姿が一層映えることでしょう。
和やかに、ゆっくりと流れていく家族との笑顔あふれる時間。
そんなシーンが明王院で叶います。

感動レポート

大切な方へ感謝を伝える「お披露目会」

長塩様2018年10月13名様明王院 仏前式・母屋披露宴

more

二人らしいもてなしで表現された節目の一日

遠藤様2017年3月30名様明王院挙式・披露宴

more

ご縁に感謝自然体で過ごす鎌倉和婚

大谷様2017年6月40名様明王院挙式・披露宴

more

料金・プラン

明王院「縁(えにし)プラン」

30名様 110.5万円~

日本の原風景を1日1組10組様・季節限定で開放
more
 
    

フェア

【唯一本番体験!】
結婚式のコーディネート体験&おもてなし相談

5月26日(日)

鎌倉幕府4代将軍の祈願寺として、唯一現存する最古のお寺。 本番当日の会場装飾や雰囲気、仏前式の様子など より結婚式当日のイメージをつけたい方におすすめ。

more

【人気】鎌倉の地物にこだわった旬の食材を楽しむ『和食 空花』フルコース試食&全館見学付相談フェア

6月1日(土) 6月8日(土) 6月15日(土) 6月23日(日)

一日一組貸切の明王院をじっくりと全館見学できる貴重なフェア。鎌倉の地物にこだわった和食のコース試食や、ゲストへのおもてなし相談など。鎌倉らしい結婚式をご希望の方へ人気のフェア。

more

【人気№1限定特典付き】
日本庭園散策と重要文化財見学ツアー

5月25日(土) 6月2日(日) 6月9日(日) 6月16日(日) 6月22日(土)

日本の原風景を楽しみながら庭園散策。一日一組様の寛ぎ空間を体験出来る貴重なフェア。

more

アクセス

五大堂 明王院(みょうおういん)

挙式参列人数
2名様~50名様
挙式スタイル
仏前式 宗派を問わず受け入れてくださいます
披露宴着席人数
15名様~50名様
料理スタイル
会席料理
施設概要
ゲスト待合室、女性着替え室、男性着替え室、新郎新婦控え室
挙式会場、披露宴会場、庭
1日1組貸し切り
住所
〒248-0001 神奈川県鎌倉市十二所32
アクセス
JR横須賀線「鎌倉」駅下車
・バスの場合
京急バス 系統番号 鎌23・24・36番 「泉水橋」バス停より徒歩3分
・タクシーの場合
鎌倉駅東口 タクシー乗り場 10分