フェア予約
Blog プランナーブログ
ゲストとお二人の絆を深める、家で行うような結婚式
  • Category : 婚礼レポート明王院
  • 2018.11.05

こんばんは。

The KAMAKURA WEDDINGの阿部でございます。

 

本日は先日明王院でお式をされたお二人のお写真が到着しましたので

お二人の感想のエピソードと共にご紹介させて頂きます。

 

 

 

お二人はご家族と、大切な友人という、二人にとって本当に大切な方だけをお招きし

ご結婚式を行いました。

お二人は披露宴という形をしたくない。

ということをお打合せでも仰っていました。

その背景には、折角お越し頂くのに肩肘張ったような時間や

リラックスした時間をお過ごし頂けない結婚式に、疑問を感じていらっしゃいました。

 

だからこそ、お食事会のような、まるでお二人の自宅に招いて

二人がホストとしておもてなしをする、そんな家のような結婚式を

イメージしていらっしゃいました。

1日1組様のご結婚式をお手伝いする明王院だからこそ

お寺を全て貸切って、お二人の大切なゲストと共にお過ごし頂ける時間を。

リラックスしてちゃんとお二人が皆様とお話し、感謝を伝えられる様な時間を。

お二人らしさが表現できる空間に。

そんな想いを大切にしてお手伝いさせて頂きました。

その様子はこちらのブログもご覧くださいませ:ブログを読む

 

ご結婚式をされたおふたりから感想を頂いたのですが

とっても嬉しい内容でした。

 

・感動したこと

『厳粛な空気の中、不動明王さまに見守られながら結婚式を行えたこと。

1つずつ夫婦としての誓いを立てるごとに、身の引き締まる思いをしました。

結婚の意味や重みを、改めて実感する機会になりました。』

 

 

・印象に残っているシーン

『日差しが眩しいくらいのお天気だったこともあり、

外に用意して頂いたデザートビュッフェが絵に描いたように素敵で。

私たちがこれまでお世話になった方々同士が、

初対面でも和気藹々と会話されている風景が印象的でした。』

 

 

・会場へのメッセージ

『いわゆる披露宴というより、

身内で少人数のお食事会をしたいという私たちの希望に、

沢山のアイディアで華を添えてくださいました。

マイクなしで司会をしてくださったり、持ち込んだ婚礼用だるまをお堂でご祈願してくださったり。

秋だからと諦めていた青色の紫陽花を探して飾ってくださったり。

何より、ゲストの方々からお料理とデザートの感想を一番多く頂き、

美味しいものでおもてなしをしたいと思っていた私たちの願いが叶いました。

当日も始終細やかにサポートしてくださり、大変嬉しかったです。』

 

 

 

お二人のご希望も細かくお伺いし、

それ以上のものをご提供できるように、私たちThe KAMAKURA WEDDINGは

お手伝いさせて頂きます。

何かお困りのこと、相談したいことがございましたら

まずはウェディングサロンに気軽に相談にお越しくださいね。

お待ちしております。

相談はこちらから