フェア予約
Blog プランナーブログ
【鎌倉 明王院】お寺でスタッフの繁栄を願う護摩法要へ行ってまいりました
  • Category : ニュースイベント
  • 2019.01.07

こんばんは。

The KAMAKURA WEDDINGの阿部でございます。

改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、本日は私どもDaiyuのスタッフ一同で、

The KAMAKURA WEDDINGでお手伝いをさせて頂いております明王院で、

年に一度毎年行っております社員一同の護摩法要をしていただきました。

 

 

 

護摩法要とは、『護摩』=ものを焼く、

炎をあげることで、仏様にお供えをする儀式になります。

こちらは明王院の仏様である、不動明王様に、

お焚き上げして出た煙を天に届け、それにより天は食をいただき、

人々はその代わりに福を頂けるといわれています。

炎は天の口ともいわれているものであるからです。

 

 

 

 

鎌倉という地でお手伝いをさせて頂いている私たちが

無事に、皆様のご結婚式をお手伝いできるように。という願いも込め、

鎌倉で現存する唯一の鎌倉幕府の建てたお寺という、

後世にも残していくべき、由緒正しく地域の皆様に愛され守られてきたこの場所で

毎年、一年の始まりを迎えています。

 

今年は明王院のご住職と、副住職に法要をお勤めいただきました。

スタッフも思い思いの願いや想いを込め、

共にお経を唱え、そして添え護摩を奉納させていただきました。

 

 

 

また、私たちのそれぞれの願いを書かれたお札をその火にくぐらせ

恩恵を頂戴してまいりました。

 

 

 

明王院は、本当に素晴らしく、前向きで温かい『気』を感じる場所です。

私たちスタッフ、パートナーも大好きな場所です。

明王院で過ごす時間は、本当にスタッフも時間の流れをゆったりと感じ、

そこで生まれる『会話』『空気感』が幸せであることを実感できるような場所です。

そんな大好きな場所で、心の広く、いつもゲストの皆様がより良い時間を過ごせるように、

と考えを巡らせてくださるあたたかなご住職、副住職にお迎えいただき、

共にご結婚式を創りあげられること、感謝の気持ちを改めて感じました。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

また明王院では素敵な皆様が、お待ちしております。

来てくれる皆様を、温かく迎え、見守ってくれる場所で

ご結婚式をご検討の方は、まずは実際の結婚式レポートもご覧ください。

その温かさを感じて頂けたらと思います。:婚礼レポートを読む