フェア予約
Blog プランナーブログ
和洋映える大正ロマンの世界観
  • Category : ニュース萬屋本店
  • 2019.04.12

こんにちは。

コンシェルジュ早野でございます。

4月に入り、街を歩くと新入生らしき姿を多く見受けられて、

新学期の始まりだなと春本番への季節の移ろいを感じる今日この頃です。

 

本日は萬屋本店の唯一無二の世界観についてお伝えができたらと思います。

萬屋本店は大正時代に建てられた建物であと数年経つと100年を迎えるお屋敷でございます。

時代背景としては、大正浪漫という日本文化に西洋の文化が融合した時代に建てられた

クラシカルでアンティークなどことなく懐かしい温かい世界観が広がります。

和装、洋装、どちらでもマッチングする萬屋本店の一部を味わっていただけたら幸いです。

 

 

●大正14年の門構え

現代建築では考えられない太い梁と柱を持ち、

築90年以上の経年変化された門構えは歴史の重さを感じます。

 

 

この暖簾も幅4メートル、縦2.5メートルと威風堂々たる雰囲気で、

和装でも洋装でも趣ある写真が残り、萬屋本店の顔として新郎新婦様の大切な節目を彩ります。

 

 

 

●オーダーメイド家具&大人の引き算

一点物のアンティーク家具を取り寄せるように、一つ一つをオーダーメイド。

年齢問わず落ち着いた雰囲気は、非日常間を味わえる絶妙な空間設計でこそ味わえる場所です。

 

 

ロンドンから逆輸入した壁紙は、外国から見た日本を表現したもので、

下地からデザインを施し、完全ハンドペインティングのここにしかない壁紙に。

 

 

和装でも映える壁紙はホンモノだからこそ美しい絵画のようです。

 

 

 

●萬屋本店だけのDress & Kimono Shop

幅広いラインナップから自由に選ぶドレスや着物ではなくて、

萬屋本店だけに合うものを選りすぐった衣装が並ぶセレクトショップをご用意しております。

 

 

鶴や富士など古典的な和柄で、絹糸の着物は全国の展示会で数百点に一点の希少さ。

その中から職人へ色や柄をリクエストし、萬屋本店のために作られた着物をご用意しております。

 

 

要素を重ねていくのではなく、引いてそぎ落とすことで醸し出される洗練されたスタイリング。

いわば、大人の引き算という考え方をもとにコーディネートもご提案させていただきます。

 

 

●誓いの場 結乃日

アンティーク照明が温かく照らす結乃日(ゆいのひ)。

ここで日本らしいご両家の結びつきを感じる祝言式が数多く行われています。

祝言の紹介はこちらのブログをクリックしてご覧ください。

 

 

このように萬屋本店でしか味わうことのない世界観をご一緒しませんか?

ご結婚式のご相談はもちろん、スタイリングやコーディネートについてもお気軽にお尋ねください。

スタッフ一同、お二人らしい萬屋本店ならではの世界観をご提案させていただきます。