フェア予約
Blog プランナーブログ
秋の実りを楽しむ結婚式【秋婚レポート】
  • Category : 婚礼レポート明王院
  • 2019.05.15

こんばんは。

The KAMAKURA WEDDINGの阿部でございます。

 

秋の結婚式。

その言葉を聞いた時にどんな想像をされますか?

 

中秋の名月といわれるほど、月が明るく、

気候的にも穏やかで過ごしやすい10月や11月のこの時期は、

どの結婚式の会場でも人気の時期の結婚式です。

食材や穀物などが【実る】

二人の関係性が【実る】

など、みのりの季節でもあるかと思います。

 

そんな中で、プロデュースさせて頂いております明王院というお寺での結婚式の

秋の様子をお伝えさせて頂きます。

 

■秋の【実り】の装飾

実りの象徴でもある【実物】を使用しながら、

ウェルカムボードとともに装飾。

収穫をイメージするような、恵み、優美を表す柿も一緒に装飾。

 

 

 

また会場装花の色味も秋の紅葉を思わせるようなオレンジの装花でまとめます。

そこにはお二人の温かみを表すような温かく、まあるい装飾にいたしました。

 

 

 

山門の装飾も、紅白でおめでたさや、実物で皆様をお迎えさせて頂きました。

 

 

■自然豊かな会場と境内

自然豊かな明王院は、

季節によってその装いを変えて見せてくれます。

10月はまだ緑が豊かな木々もありながら

少しずつ、赤く色づき始める時期になります。

 

 

そして境内にも実物があり、

それらが境内の緑に鮮やかな色どりを添えます。

 

 

 

参道にはまだ緑の色づく緑が顔を見せつつ、

お寺にいらっしゃる人々を受け入れてくれます。

 

 

 

秋だからこそできるおもてなし。

そのご様子は実際の結婚式のレポートでもご覧くださいませ。

→感動ウェディングを読む