フェア予約
Blog プランナーブログ
【憧れの場所で結婚式】鎌倉で結婚式を挙げると喜ばれる理由 後編
  • Category : 豆知識
  • 2019.08.17

こんにちは。

The KAMAKURA WEDDINGの阿部でございます。

今回は、前回の記事にてお伝えさせて頂きました、

【憧れの場所で結婚式】鎌倉で結婚式を挙げると喜ばれる理由

後編をお伝えさせて頂きます。

前回の記事をお読みでない方はぜひ、ご覧くださいませ。

【憧れの場所で結婚式】鎌倉で結婚式を挙げると喜ばれる理由

 

こちらの記事では、実際にどのようにゲストの方が結婚式、

またその前後で過ごせるか?をお伝えしながら

イメージできるようにお伝え出来たらと思います。

 

■結婚式の前日をどう過ごすか?がカギ

結婚式では、前日にご宿泊される方も多いのではないでしょうか。

朝が早いから、と親御様へホテルのご宿泊をご用意して差し上げる

お二人もいらっしゃいます。

お二人も、ご家族と一緒にご宿泊されてはいかがでしょうか。

結婚式の前日に、大切な家族と時間を共に過ごす。

久々に会って、少しそわそわしているお父様、

楽しみにワクワクしていらっしゃるお母様・・・

そんな家族で過ごす時間は実は非常に貴重で、特別です。

 

私も自身の結婚式の前日には家族、遠方からの親族とともにホテルに宿泊をし、

皆と久々に集まり、食を共に致しました。

その時間で旦那さんと家族になっていくんだ、と実感したこと、

そして自分の親戚が旦那さんを受け入れてくれている姿にも嬉しさを覚えました。

 

 

 

また、折角の鎌倉です。

どんな土地で二人が結婚式をするのか、二人がこの場所を選んだ背景も楽しめるように

前泊されるのであれば、1日鎌倉を楽しんで頂けたらと思います。

そこからお二人のおもてなしの時間は、始まっています。

お二人がなぜ鎌倉を選ばれたか?

おすすめすべきスポットは変わると思うのですが

例えば歴史を感じられるのが魅力というお二人であれば、

小町通りや、若宮大路といったメイン通りのお店で腹ごしらえをし、

鎌倉幕府の時代に建てられた鶴岡八幡宮でお参りをし、

明月院や建長寺といった北鎌倉の自然と先人の建築文化の融合を楽しむ。

 

そして翌日の結婚式をワクワクしながら

夜はホテルで皆で食を共にするのもいいかもしれないですね。

そういった時間を大切に過ごしていただけたらと思います。

 

 

 

■結婚式の当日は『余韻』を楽しむ

例えば明王院での結婚式の場合。

本当に鎌倉を満喫できると思います。

明王院へ行く道中には、

ミシュラン・グリーン・ガイドでも3つ星を獲得した、

報国寺で竹林の豊かさを感じることもできますし、

2つ星の杉本寺で、苔の階段を眺め、静かな空間で朝の時間を過ごす。

 

 

 

そんな鎌倉ならではの雰囲気を楽しめる場所がたくさんあります。

朝の早い時間や、結婚式の結んだあと、帰り道で少し余韻に浸りながら、静かな場所で過ごす・・・

そんな時間も贅沢でいいかもしれません。

 

結婚式だけ参列してお帰りになるのでなく、そこに行く道すがらや、お帰りの時間も

楽しんでもらえたらと思います。

その、『余韻』が、より想いを馳せる時間になると思います。

 

 

■鎌倉で行う結婚式とは

それでは実際にそんな場所で行う結婚式はどんなものでしょうか。

前回お伝えしたような、『祝言』のような、

皆様の前で二人が夫婦として結ばれること、それによりご両家が家族になること。

そして皆様とのご挨拶とお披露目で宴をすること。

それは日常の少し足を進めた先にある非日常。

 

【紅差しの儀】

 

 

 

紅は昔とても高価で貴重なものでした。

そんな紅は魔除けやお祝いとして親御様がご用意されることが多かったのです。

「幸せになってね」

そんな純粋に子を想う母の気持ちが表れています。

 

【挨拶の儀】

 

 

 

花嫁はその昔、嫁ぐ日の朝に親御様に三つ指をつき、末広を自分の前に置きご挨拶をし、

新郎家に嫁いでいきました。

末広には自分の家族と自分の間に結界を張るという意味が。

そこには新郎家に嫁ぎ、生まれ育った家族との別れを示す儀式だったのです。

だからこそ、今まで育ててもらった感謝を精一杯最大限お伝えし、

今までの人生に向き合い完了させること。

そんな時間を、私たちは今でも大切にお過ごしいただいています。

 

 

【挙式】

 

 

 

仏前式の意味合いは、自分たちのご先祖様へ今まで無事に来れたことへの感謝を示し、

結婚の報告をすること。

そして輪廻転生の考え方で、ご縁の結びつきが深い方とは来世でも結ばれるという考え方から

生まれ変わっても結ばれますように。

そんな願いを込めた挙式なのです。

その為、ご家族を大切に思っていらっしゃる方や、

お二人のご結婚により家と家が結ばれると考えられる方には

ぴったりの挙式です。

 

【ご披露宴】

披露宴は、きっちりとした演出や進行ではなく、

『人と人が結ばれ、感謝が伝わる』お時間になったらと思います。

かつて日本で行われていた祝言のように、酒を酌み交わし、

互いのご親族様へご紹介をし、仲を深める。

そんな時間になるようにご提案をさせて頂けたらと思います。

 

 

 

明王院では1日1組様で貸し切りで、敷地を全て自由にお使いいただいて

お二人の大切な皆様と大切な時間をお過ごしいただくための時間や空間を

ご提案させて頂きます。

 

是非、実際に皆様がどのように1日を過ごしていらっしゃるのか、

結婚式レポートをご覧頂き、お二人の大切な皆様とどんな1日を過ごそうか、

想いを馳せて頂けたらと思います。:感動レポートを読む