フェア予約
Blog プランナーブログ
冬だからこそあたたかいおもてなしが叶う和装結婚式
  • Category : 婚礼レポート
  • 2019.09.27

こんにちは。The KAMAKURA WEDDINGの長谷川です。

 

夏の暑さも和らぎ、過ごしやすい日も増えましたね。

鎌倉もすっかり秋めいてまいりました。

秋は結婚式の人気シーズン。

 

自然が保持された緑に囲まれた空間をご案内させていただいている

私共の会場では和装の似合う日本庭園でのロケーション撮影が人気です。

 

 

11月後半から12月にかけて、隠れ里車屋の庭園も秋ならではの

表情をみせます。

 

この時期から3月前半までは、東北、北陸地方では一般的な

『雪吊(ゆきづり)』という樹木を雪から守る

準備がほどこされます。

これもまた冬の風物詩として趣があります。

 

 

中庭をのぞむ一枚絵のような窓からの景色は

溜息が出るほど幻想的です。

初めていらっしゃるゲストの方は時間を忘れて

お庭に見入るお客様も多くいらっしゃいます。

 

そして冬のこのシーズンは晴天率も高く、真っ青な青空がとても綺麗です。

 

 

常緑樹も多いので、1月でも緑に囲まれたお写真を

のこせるスポットが多くございます。

 

 

冬真っ只中の1月に『桜』は驚かれる方も多いですが、

世の中は開花宣言を待つ3月末が一般的。

 

そんな中、お花の市場では1月に入ると桜が出回り、

結婚式で、今年一番の桜をゲストに楽しんでいただけるのも

おもてなしの一つかもしれません。

 

 

日本の文化を大切にしている会場だからこそ、

季節限定のお飾りはゲストの目も楽しませてくれます。

小正月の1月には、『花餅飾り』が素敵です。

地域によっては『まゆ玉飾り』とも呼び、

紅白のお餅を木の枝に指して、五穀豊穣を祈願するお飾りがお目見えします。

 

 

一日1組様限定での結婚式だからこそ、

ゆったりとお写真撮影も楽しみながらゲストとのお時間と、

その季節ならではのお料理も楽しんでいただける結婚式。

 

 

冬だからこそ、心あたたまるそんなお時間を

スタッフ一同しっかりとお手伝いさせていただきます。

 

 

お打合せは4か月前から始まりますので、1月2月のご婚礼もまだまだ

間に合います。

是非一度、ご相談ください。

『隠れ里車屋』おすすめのブライダルフェアはこちら