フェア予約
Blog プランナーブログ
細部にもこだわりたい和装コーディネート
  • Category : ウェディングアイテム
  • 2019.10.09

こんにちは。The KAMAKURA WEDDINGの長谷川です。

挙式といえば『白無垢(しろむく)』

そんなあこがれをお持ちの新婦様も多く見受けられます。

 

室町時代より婚礼衣装に用いられるようになった白無垢。

打掛から、掛下、帯や綿帽子、小物に至るまで白に統一した

格式高い花嫁衣裳が人気です。

 

さりげないこだわりとして、

少しだけ、小物にゴールドの色目を入れて

襟にも刺繍の施された飾り襟をあしらいます。

打掛の刺繍も品の良い光沢加減が数寄屋造りの会場にもさりげなく馴染み

上品なコーディネートです。

 

 

掛下に柄のあるお着物をお選びになる方もいらっしゃいますが、

真っ白な白無垢がイメージな花嫁様がだんぜん多い印象です。

飾り襟のチェンジもおすすめです。

 

お色直しの色打掛の際には、白の飾り襟から赤とゴールドの襟にチェンジ。

衣装小物はもちろん、髪飾りもチェンジ。

 

かんざしや生花等、事前のヘアメイクリハーサルでじっくりご相談できます。

 

 

 

挙式を『色打掛』その後のご会食を打掛の下に『引き振袖』をお召しになって

お色直しのお客様もいらっしゃいます。

 

短時間で、ゲストのもとにおすすみいただけるので、

よりゲストとのお時間を大切にされたい方に、おすすめです。

 

 

 

お着物も一枚脱ぐので、身軽な印象。

お二人もご一緒にゲストとのお食事を楽しんでいただけます。

ゲストとのお食事も、会話がはずみ、ゲストとの写真撮影や交流も

しやすくなるメリットがありますね。

 

一点もののお着物をはじめ、上質な染め物から刺繍のものまで

質の良いお着物がお選びいただけます。

こだわりの一着を是非、みつけにきてください。

 

 

是非、挙式披露宴、お色直しも楽しみながら、

その衣装ならではの雰囲気や小物合わせを楽しんでくださいね。

 

 

衣装選びも小物の合わせのコーディネートも、

女性にとってはとてもテンションのあがる

楽しいご準備のひとつです。

どんな髪型にしてみたいか、衣裳と小物の色合わせも迷いますが楽しい悩みです。

 

是非、衣裳合わせ、楽しみにいらしてみてくださいね。

次回は会場毎のおすすめ衣装や、

ヘアメイクとのバランスについても、ご紹介させていただきます。

お楽しみに。

 

一番人気のフェアはこちら