フェア予約
Blog プランナーブログ
【なぜ結婚式を挙げようと思ったのですか?】十人十色の結婚式
  • Category : イベント
  • 2019.12.18

こんにちは。The KAMAKURA WEDDINGの長谷川でございます。
年の瀬も迫り、年末年始にかけてご実家に挨拶に伺われる方も
多いのではないでしょうか?

ご相談に来て頂く新郎新婦のお二人に、
「なぜ、結婚式をされようと思ったんですか?」
私たちは率直にそう伺わせていただいています。

結婚式を挙げようと相談に来ているのに、
そんな質問をされることに驚く方もいらっしゃるでしょう。

 

 

今年は、令和元年の幕開けと共に、ご入籍をされた方も多くいらっしゃいました。
お式をされず、入籍をされるだけの方もいらっしゃる中、
「どうして、お二人はあえて結婚式を挙げようと考えられたのでしょう?」

そこには、お二人のご希望以外にもご家族の存在や周囲の方からのリクエストが存在します。
「元々は挙げる気が無かったけど、両親が楽しみにしているみたいで。。。」
「お披露目の席は用意して欲しいと言われたから。。。」

 

 

そういうつもりはなかったけど、ご両親からの希望には叶えてさしあげたい。
そんなお話を伺うことも多くございます。

ですが、近頃同じくらい、自分たちの意志で、
「結婚式は挙げるものだと思っていました。」
「元気なうちに祖父母に晴れ姿を見せてあげたい」
そんな、ほっこり嬉しくなるお言葉を伺うことも多くなったように感じます。

「ご両親がお仕事されている共働きの家庭に育ったから、おばあちゃん子だったんです。
とても楽しみにしている家族にお披露目の報告をちゃんとしたい。」
「迷惑かけたから、今の自分の成長した姿を見て安心して欲しい。」

 

 

結婚式を挙げる理由は、人それぞれ。
伝えたい相手も異なります。

結婚式のカタチは十人十色。
だからこそ、私たちはそんな皆様の大切な方のお話、その背景を伺って
日頃は面と向かって伝えられない、その想いを形にする。

そんな時間のお手伝いをさせていただきたい、心からそう思います。

 

 

特別なことをしなくても、お二人の幸せを願うゲストの皆さまは
幸せなお二人の門出を祝う、その場を共有するだけで嬉しいものです。
ご年配のゲストや小さなお子様を安心しておもてなしできる、
そんな会場をおすすめさせていただきます。

 

 

自分たちの新天地、湘南鎌倉地域を、実家の家族に案内したい。

鎌倉観光を兼ねておもてなししたい。

湘南地域で和装の似合う会場、美味しい日本料理でご家族をもてなしたい。

そんな皆様も是非、一度、ご相談にいらしてくださいね。
いろいろなお話を聞かせていただき、お二人にとってのベストなご提案を
お伝えできますことを楽しみにお待ちしております。

今年もあとわずか、平日おすすめ人気のフェアはこちら。

鎌倉で落ち着いた和装結婚式ご希望の方へ