春の陽射しが眩しい3月の『隠れ里車屋』ご家族会食会|ブログ|和婚・神社挙式・鎌倉の結婚式場|The KAMAKURA WEDDING
お問合わせ
Blog ウェディングブログ
春の陽射しが眩しい3月の『隠れ里車屋』ご家族会食会
  • Category : 隠れ里車屋
  • 2020.04.25

こんにちは。The KAMAKURA WEDDINGの長谷川です。

本日は、春の陽射しが眩しい3月の結婚式をご紹介させていただきます。

その季節によって楽しみも変わる『隠れ里車屋』の結婚式ですが、

3月になると駐車場にある桜並木が少しづつ色づいてまいります。

 

 

 

屋外でお茶を楽しむお茶会、野点(のだて)が行われることもあり、

青空の下、桜を楽しみながらのひとときは格別です。

来年こそ、開催できることを願います。

 

 

控室で準備万端なご新婦様。

日本髪がお似合いでとても綺麗です。

どのお部屋からもお庭が見渡せますが、新郎新婦控室からの

お庭は格別、自然光がやわらかな印象を与えます。

 

 

今までのブログや感動レポートでは、特に新婦様の『挨拶の儀』を

ご紹介させていただいておりますが、本日は新郎様と

ご両親とのひとときをご紹介。

 

 

 

 

親元を早くにはなれ、ご両親と面と向かって

話す時間をとれていない方も多いことでしょう。

特に男性は面と向かってそのような時間を取ることに

恥ずかしさを感じる方もいらっしゃいます。

ですが、このお時間をお取りになった皆様が

ちゃんと両親と話ができて良かったとおっしゃいます。

 

家族にしかわからないこと、お互いを思いやる気持ち。

挙式を前に、心しずかに向き合う時間こそ

大切でかけがえのないものなのではないでしょうか。

 

そして別室ではご新婦様が、お母さまによるお支度の仕上げ

『紅差しの儀』を。

とても嬉しそうに身を任せる姿が、親子の仲の良さを

感じさせます。

 

 

 

そして『挨拶の儀』

とても明るく笑顔あふれる時間でした。

 

 

そして神前式へ。

厳かに、身のひきしまる時間です。

 

 

甥っ子姪っ子たちとの乾杯を合図に

ご家族、身近なご親族での20名様ほどのご会食がスタート。

 

 

 

 

新郎新婦も一緒に、1つのテーブルを囲んで食事を楽しむ。

気が知れたご家族との時間は、両家の垣根がなく終始和やか。

両家が1つの家族となった瞬間でした。

 

 

 

その季節ならではの、和菓子ビュッフェ。

席を移動してゲストもお二人も堪能していました。

見た目でも楽しみながらの食後のデザートは

さらに会話もはずんで大盛り上がり。

お二人らしい笑顔のたえないお食事会でした。

 

ここからはお二人の写真撮影風景をご紹介。

二人らしく和やかに笑顔がいっぱいのご様子に、

私も幸せな気持ちになりました。

 

 

 

 

3月は春の訪れとともに、新芽もめばえ、

日本庭園の緑も色濃さを増してまいります。

お二人にとって大切な節目として、

人生の第一歩となる結婚式。

 

お客様によっていろいろなスタイルがあります。

先ずは、なぜ結婚式を挙げようと思ったのか。

そこからお話聞かせてください。

お二人ならではの一日をお手伝いさせていただきます。

是非、何なりとご相談ください。

 

『隠れ里車屋』WEB相談会はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ