薄明の『湘南の海』で洋装前撮り撮影|ブログ|和婚・神社挙式・鎌倉の結婚式場|The KAMAKURA WEDDING
フェア予約
Blog プランナーブログ
薄明の『湘南の海』で洋装前撮り撮影
  • Category : KACHI婚
  • 2020.05.18

こんにちは。The KAMAKURA WEDDINGの長谷川です。

本日は、2月に湘南の海で前撮り撮影を行われた新郎新婦のお二人の

ご紹介をさせていただきます。

 

 

結婚式のご相談にいらした際に、リゾートウェディングでの検討もされていらしたお二人。

沖縄の海での撮影のご希望を伺い、湘南の海で撮影されるという選択肢はございますか?

と、伺ったところ『撮影したい!』と即答されました。

 

結婚式は、お二人を応援してくださるゲストの皆様の為に、

いらしていただくゲストのことを考え、今までの感謝の想いと結婚のご報告、

パートナーとなる伴侶であるお互いを紹介し知っていただく

節目の場でもあります。

 

もちろん優先順位に個人差はありますが、どうゲストへのおもてなしを

カタチにするのか、という観点から衣装選びもゲスト目線で

ご検討される新郎新婦も少なくありません。

 

だからこそ、前撮り撮影は、お二人の好きなように

お二人の人生のスタートを、記憶にそして記録に残せる節目の一日でもあります。

 

 

お二人の新天地でもある湘南。

海を眺めるたびに、このひとときを思い返すことでしょう。

 

 

お支度は、The KAMAKURA WEDDINGのブライズルームで。

撮影場所にはTAXIで移動します。

 

 

 

グリーンがメインのナチュラルブーケ。

新婦様の希望するブーケのイメージを事前に伺い、

撮影当日、フラワーコーディネータが直接お届け。

イメージどおりのブーケに、撮影に向けてのテンションがあがります。

 

 

 

その日によって空模様は変わりますが、この日は、

昼間よりも夕暮れの薄明りに夜景をのぞむ海の雰囲気での撮影を。

徐々に景色も変わってきました。

 

 

 

 

江ノ島をバックに、青空に海を満喫する写真撮影とは

また雰囲気も違った、幻想的なシーンの撮影となりました。

 

屋外での撮影は季節や空模様によっても仕上がる絵はかわります。

ピーカンに天気が良くても、かえって影が出やすかったり、

風が強かったらベストなタイミングを見計らって待機したり、

暑さ対策、寒さ対策、いろんな状況を想定して準備しのぞんでいます。

 

カメラマン、ヘアメイク、ウェディングプランナーがチームで

その場その場の状況を楽しみながら、ベストな作品づくりに

総力をあげての時間となります。

 

結婚式本番に向けて、写真にも慣れ、撮影スタッフとの

コミュニケーションも深まりますが、

何より、お二人の想い出のひとときが、お二人のこれからの生活の糧となり

共にすすんでいく実感をお互いが感じながら歩んでいける

そんなかけがえのない時間にしていただけたらと思います。

 

 

お二人の未来を、私たちも共に応援しています。

そしてこれからも、幸せな節目の一日を、ご一緒させていただけることに

感謝し、精一杯お手伝いさせていただきます。

 

ご興味おありの皆様は是非一度、お気軽にご相談ください。

 

◆【WEB・お電話相談】見学なしでも安心のサポート相談会・ご見学予約の受付◆

 

フェアページはこちら

◆The KAMAKURA WEDDINGオフィシャルHPはこちらをご覧ください◆