1日1組様で叶う鎌倉古民家での貸切りウェディング|ブログ|和婚・神社挙式・鎌倉の結婚式場|The KAMAKURA WEDDING
フェア予約
Blog プランナーブログ
1日1組様で叶う鎌倉古民家での貸切りウェディング
  • Category : 婚礼レポート明王院ブライダルフェア
  • 2020.07.13

こんにちは。

The KAMAKURA WEDDINGの長谷川です。

6月の中旬。青々とした緑に紫陽花が咲き始めた庭園で

身近なご家族、ご友人の結婚式が行われました。

 

『明王院』は鎌倉幕府時代、4代目将軍により建立された

唯一現存する歴史あるお寺です。

その割に、メインの観光地からは少し離れていることもあり、

静かで緑に囲まれた情緒あふれる静かな場所です。

 

1日1組様で行われる結婚式は、プライベート感もあり

御親族やご友人を自宅に招いておもてなしするような

肩ひじ張らず、両家の交流を楽しめる昔ながらの結婚式を

ご案内することができます。

 

 

 

新郎新婦の控室の隣には親族のお控室が。

お二人のご準備を今か今かと待ち望み、ここぞとばかりに

お写真を撮っています。

和やかな、ご家族とのひとときです。

 

 

鎌倉といえば紫陽花。その季節ならではを楽しめる

こじんまりとちょうど良いお庭です。

すぐそばには自然いっぱいの岸壁がそびえ、

鳥のさえずりが心地良く、夏場でも風通しの良い空間です。

 

 

お二人の晴れ姿に、自然と笑顔がこぼれ

和やかなご家族同士の会話も生まれます。

 

 

挙式を執り行う本堂は、壁を取り払い、自然光の中での挙式。

ご両家のご先祖様に誓いをたてる仏前式『結びの儀』

日本家屋ならではの通気性の良さで、今の時期でも安心感があります。

 

 

 

 

会場を移動しての母屋での披露宴です。

縁側沿いの窓は障子をところどころ開放し

風のとおりを良くしました。

テーブル装花には氷柱を添えて目で見ても涼しげに演出。

 

 

 

お庭で新婦念願のお餅つきを。

お着物をたすき掛けし、自ら杵をとり、

はりきってお餅をついていらっしゃいました。

 

 

ご新郎様もご家族も杵をリレーしながら、

あいにくのお天気ではありましたが、お庭に出て

開放的な空間でのやりとりは、威勢の良い掛け声の中

和やかなお時間となりました。

 

 

大好きなおばあ様へ、感謝のメッセージ。

お二人の幸せを心から願うご家族だからこそ、

未来を応援していただけていることへの感謝があふれるお時間でした。

 

 

鎌倉の奥座敷にある藁ぶき屋根の古民家での結婚式。

通気性の良い日本家屋は換気にも優れています。

 

そして、歴史あるお寺と隣接する本堂、お控室。

3つの建物を自由に使っていただける結婚式は

緑に囲まれた、自由な時間を満喫できる唯一無二の結婚式です。

 

 

 

 

肩ひじ張らずにゲストとの時間を大切にされたい方。

都会の喧騒を離れ、静かで、人の出入りが気にならない

1日1組限定の開放的な空間での結婚式に興味がおありの方。

そんなお二人におすすめの会場です。

 

 

ゲストに負担をかけたくない。

でも、これからの人生設計を考えて式を先延ばしにするのは苦しい。

どんなスタイルなら良いのか、いつに行うのがベストか、

お悩みの新郎新婦様は是非一度、ご相談におこしください。

 

 

悩める新郎新婦のお悩み相談室はこちら