【萬屋本店】こだわりの新メニューお披露目への道|ブログ|和婚・神社挙式・鎌倉の結婚式場|The KAMAKURA WEDDING
フェア予約
Blog ウェディングブログ
【萬屋本店】こだわりの新メニューお披露目への道
  • Category : 萬屋本店
  • 2020.10.10
少し肌寒さを感じる季節になりましたね。
The KAMAKURA WEDDINGの長谷川でございます。
さっそくですが、本日は、弊社自社会場でもございます、
『萬屋本店』の新メニューについてご紹介させていただきます。披露宴はお世話になった大切な方々をご招待し、日頃の感謝と共に、伴侶となるお互いの紹介やご挨拶をする、

そして、心をこめて、おもてなしをする場だと思います。

 

ご準備の時間もしかり、いかにゲストのことを考え

お二人と共に、結婚式当日を思い描けるかが私たちにとっても

大事であると思います。

そのために、お客様毎にどのような関りが出来るのかを常日頃、

スタッフ同士でMTGを行っております。

 

 

最近では、新型コロナウイルスの感染拡大防止をうけ、

ご家族様やご親族様中心でご結婚式を迎えられる方も増えてきておりますが、

ご新郎ご新婦様がよく気にされることが、

「2時間30分の披露宴という時間が、家族だけで間が持つのか心配です。」

という内容です。

 

そもそもご家族やご親族が中心なので、余興や演出などは

考えられていない方がほとんどですが、

そうした際に、皆様が楽しく、思い出に残る時間を過ごしていただくために

何か特別なおもてなしはないかと、改めて考えるようになりました。

 

ご家族、ご親族中心の少人数だからこそ、イベントのような結婚披露宴ではなく、

お一人お一人によりご満足いただけ、自然と会話が生まれるようなひとときを

お食事でさらに叶えていただきたい。

 

どのようにお過ごしいただけるか、多くのお客様のお声も参考に、

キッチンメンバーと開発を重ね、遂に完成したものが、こちらのコースになります。

 

そもそも、婚礼料理とは大勢のお客様に同じタイミングで
ご提供するというスタイルとなります。例えば前菜の様に、
一つのお皿に何品かが盛り付けてあるようなものが一般的です。一皿ごとに季節が感じられたり、お客様に合わせた、きめ細やかな職人の技を感じていただけるような

例えるなら、割烹料亭のようなおもてなしがお届けできないものだろうか?

そのような想いから、近しい方とお料理を中心に楽しんでいただくために

お料理の品数を増やし、たくさんの種類を少しづつお召し上がりいただくことで

食べる楽しみを感じていただける。

料理人がお客様の目の前で調理をする時間をとおして、家族同士の会話がまた一つ増えていく。

そして、より和の食材や調理法を取り入れることで、

幅広い年齢の方にご満足いただける内容を目指して、ご用意させていただきました。

 

 

 

旬の良い素材を用い、その素材の美味しさが最大限引き立つように、丁寧に手を加える事

 

こちらのコースが、今の時代に合った、本当に限られた大切な方だけに

限定してお届けできるおもてなしになればと思います。

 

コース内容の全貌につきましては、次回詳しくお届けさせていただきます。

 お楽しみに。