【結婚式のテーマ】プランナーの結婚式に対する想い|ブログ|和婚・神社挙式・鎌倉の結婚式場|The KAMAKURA WEDDING
フェア予約
Blog ウェディングブログ
【結婚式のテーマ】プランナーの結婚式に対する想い
  • Category : コラム
  • 2020.11.12

こんにちは。

The KAMAKURA WEDDINGの阿部でございます。

 

最近ではすっかりと冷え込んで来て、

木々も色づき始め、イチョウは綺麗な黄色に染まって、鎌倉も秋の顔を見せ始めています。

 

さて、本日は結婚式の『テーマ』についてお話させていただきたいと思います。

私たちは、ご結婚式のお手伝いをしていくうえで、

必ず最初にお二人のことをたくさんお伺いをしていきます。

それは、どんなことを大切にしているお二人が、

どんな景色を見て、何を感じ、どう周りの皆様と関わりここまで来られたのか。

その中で結婚式という1日がどんな立ち位置で考えていらっしゃるのか。

そんなことを打ち合わせの初回で伺っていきます。

 

そこから、お二人に結婚式でどんな時間を過ごしてほしいか。

どんな人生を歩んでほしいか。そんなことを考えながら『テーマ』をご提案させていただきます。

 

先日ブログにもアップさせていただいた、こちらのお客様のご結婚式。

■ブログを読む:秋の【明王院】で1日1組様限定安心の結婚式

こちらのお客様のご結婚式のテーマや背景をお伝えさせていただきたいと思います。


—————

【ただいま。】

 

『ただいま』と帰ってきたらそこには安心できる心許せる人がいる。
帰ってくればそこでは家族が集い、食事を囲みながら、今日はこんなだった、あんなだった
と嬉しいことも悲しいことも全てを共有してきた
家族も友人もここに集まってくれる人たちは
たくさんの時を共有し、たくさんの想いを共有してきた、気心知れた家族のような方だけ。
そんな皆様と過ごす時間は、思わず『ただいま』って言いたくなるほどの
自宅のような、そして愛されていることを感じられる安心感。
大好きな人を大好きな人に紹介する。
そんなゲストが主体の時間で気張らない時間
来てくれた皆様とともに今までを振り返り 懐かしみ 知り合い 楽しめる時間
リラックスして食事をし お酒を飲み そして二人が1人1人にもてなしをして
個々が個々として気張らずに楽しめる
その空間や時間の中に二人の感謝の想いもちりばめられている
結婚式の先には、この二人や皆と今後も一緒に過ごしていきたい
そんな前向きな気持ちが大きく大きく、心に届いているように
【イメージテーマ】
形式ばらない 自宅に招いたような 日常の延長 リラックス 二人らしさ

—————-

こちらがお二人にお贈りしたご結婚式のテーマです。

実際は、このようなご提案書としてお贈りしました。


お二人が結婚を意識されたのもご自宅でご新郎様が帰宅されたときに
ご新婦様がリラックスした雰囲気の中で
『おかえり』
と声をかけてくれたことがきっかけでありました。
何かあっても、家に帰れば安心できるこの人がいる。
そう思えるだけで、自分は心を許して安心して過ごしていける。

そうお互いに思えた時間こそが、
ご自宅で二人で過ごしてきた時間、何気ない会話、空気感だったのです。
だからこそお二人は大切な人を招いて過ごす結婚式も、
そんな空気感を大切にしたいと考えられていました。

 

 

お二人がご自身の自宅に招いたような感覚で、
本当に二人が心から大切だと思える人をお招きして、
そこで過ごす時間はお互いがお互いを大切だと思える時間。
形式などに拘るのではなく、本当に届けたい想いの伝わる時間に。

 

 

 

そんな想いを大切にして、ご結婚式のご提案から当日までをお届けさせていただきました。

 

私たちは、結婚式はイベントなどではないと考えています。
お二人の人生の通過点として節目に結婚式があり
その節目の時間の中で、どう過ごし、何を伝えられたら、
今後のお二人や周りの皆様の人生が豊かになるだろうか。
お二人の過去、現在、未来。
この日を境に、お二人の未来に変化が生まれるかもしれません。
そんなことを大切にして結婚式のお手伝いをしております。
ですから、お二人のこと、ご家族のこと、ゲストの皆様のこと
たくさんお話を聞かせていただき、お二人にとってのベストを
共に考えさせていただけたらと存じます。
まだ何も決まっていないという方も、是非一度、ご相談にいらしてみてください。
お待ちしております。

■今までの結婚式レポートはこちら。:感動レポート