【フォトウェディング】この先の人生を彩る時間|ブログ|和婚・神社挙式・鎌倉の結婚式場|The KAMAKURA WEDDING
お問合わせ フェア予約
Blog ウェディングブログ
【フォトウェディング】この先の人生を彩る時間
  • Category : KACHI婚
  • 2021.02.14

こんにちは。
The KAMAKURA WEDDINGの阿部でございます。
 
今の世の中の状況の中でも、私たちはご結婚式を挙げるお二人やご両家様の過ごしたい時間や1日をお届けできるように精一杯お手伝いしております。
そんな中やはり皆様全員が望んでもご結婚式を挙げられない状況のお二人もいらっしゃいます。
先日、あるお客様からこのようなご相談をいただきました。
 
『新郎家の実家が遠方で今のご時世、関東まで出て来るのが心配。そして新婦家の家族の中に持病を持っている方がいるので、この状況下で家から出ることが難しい。一番大切な家族でさえも結婚式に来られないから、結婚式を挙げたくても挙げられない。』
 
その言葉を伺って、そのような状況でお悩みの方はたくさんいらっしゃるだろうなと感じました。
そしてそんなお二人に、何ができるだろう。どうしたらご家族へ届けたかった想いを届けることができるだろう・・・
ご家族の皆様は、今どう思っていらっしゃるのだろうか・・・
娘や息子の晴れ姿、節目の日を迎えてその姿を見届けたい。お着物姿やドレス姿はきっと素敵なんだろな。
お二人の幸せを願うからこそ、ご家族にも複雑な想いがおありだと思います。
 
未来に向けて二人で歩んでいくことを決意したお二人の幸せな姿を、今だからこそ残して欲しい。
形を変えても、お二人の大切なご家族に喜んで欲しい。
私たちはそのような想いを形にするために、この春『写真で気持ちを伝える結婚式』をお手伝いすることにしました。
 
 

― 価値のある写真 -

 
私たちはフォトウェディングのことを、『KACHI婚』と呼んでいます。
ただただ花嫁衣裳を着て写真を撮るだけではなく、10年後、20年後、写真を見た時にその時の気持ちを思い出せるような、そんな家族にとって『価値のある写真』を残すこと。
お二人だからできる世界観と価値を届けたい。写真を見た親御様に想いを伝えることが出来るようにしたい。
そんな想いでお手伝いしているフォトウェディングになります。
 
私たちは今まで、The KAMAKURA WEDDINGで結婚式を行うお二人に向けてお手伝いさせていただいた前撮りのプランでしたが、
最初にご紹介させていただいたご相談をきっかけに、皆様にお手伝いできるような形を考えさせていただきました。
撮影場所は豊かな自然と歴史の残る、そして日本人の心を満たす魅力に溢れた街
 
『鎌倉』
 
そんな都会の喧騒から離れたゆっくりと時間の流れる場所で、
お二人の残したい写真、その写真を通して感じてほしいご家族への想いを形にして欲しい。
人生の節目の第一歩にしていただきたい。そんな風に思います。
そこで織りなされる空気感、二人で交わされる会話、表情。
その一瞬一瞬の瞬間(とき)を残していくことを大事にして欲しいなと願います。
 

 
 
この日に撮影した写真が、お二人の人生の、ご家族の人生の糧になっていただけたら私たちも幸せです。
私たちのお手伝いさせて頂いておりますロケーションや実際に撮影したお写真などは、過去のブログ記事でもご紹介しておりますのでそちらもご覧いただければ幸いです。
 
 

― 撮影ロケーションとそれぞれのご新郎ご新婦様の叶えた時間 ―

 
≫ 妙本寺
鎌倉の四季を楽しめる『妙本寺』で和装前撮り撮影
 
≫ 浄智寺
夏も涼しい深緑の『浄智寺』で和装前撮り撮影
 
≫ 明王院
お寺と日本家屋で秋の『洋装前撮り』撮影
 
≫ 鎌倉文学館
昭和初期の洋館『鎌倉文学館』で洋装前撮り撮影
 
≫ 材木座
薄明の『湘南の海』で洋装前撮り撮影
 
 

フォトウェディングの他にも、1日1組様限定の挙式のみの結婚式などもお手伝いしていますが、わたしたちは、幸せを誓う形は一つではないと考えます。
お二人やご家族の状況に合わせながらご提案を考えていけたらと思っています。お二人にその気持ちがあるならば決してあきらめないで欲しいと願っています。
それは別のブログなどでもご紹介させて頂いておりますので、もし宜しければそちらのブログもご覧ください。
 
≫ 様々な結婚式の形、結婚式をする理由から考える
【人生の通過儀礼の結婚式】様々な結婚式の形