フェア予約

感動レポート

隠れ里 車屋感動レポート

自然体であること

佐々木様
2018年3月
24名様
宴内人前式・大広間祝宴

結婚式の背景

着飾らずに自然体でいられることを大切にする二人。
結婚式をする意義は「大切な家族とお世話になった方に見守って頂き、結婚の報告をすること。」
家族と親族とで行う結婚式は、家族のつながりが一層深まり
それぞれの大切さを改めて感じる1日に。

人前式

一同で酌み交わした家族固めの盃は
ご両家が二人を通してひとつの家族となったことが感じられた節目の時間に。
一人一人の表情や気持ちが通い合う距離で行った人前式は、改めて感謝が溢れる時間となった。

披露宴

「背伸びをしてしまうような結婚式でなく、リラックスして皆がありのままでいられるように。」
結婚式で取り入れたのは、一緒に写真を撮り、自由にお酌をし、感謝を伝えるというシンプルなこと。
家族からのサプライズに涙が溢れ、思い出話に笑い合う、心があたたかくなる祝宴に。

コーディネート

黒引き振袖に込められた「あなた以外に染まりません」という強い覚悟と一途な想い。
桜や牡丹など華やかな四季草花の柄行が美しい引き振袖に、お母様が娘を想い選んだ小物を合わせた花嫁衣装。

「ドレスは人と違ったもので、皆様と近くで過ごせるドレスに」と考えていた真琴さん。
セレクトしたウェディングドレスは繊細かつ多彩な幾何学模様のレースがアクセントになった、
軽やかな素材感を活かしたスレンダーライン。

桜を使いシンプルに仕上げた装飾は
「季節が何度廻ってきても、桜を見るたびに結婚式の日のことを思い出すように」とセレクト。
二人が心を込めた織鶴を添えて。

おふたりからの感想

感動したこと
大広間を半分に仕切り人前式をしたことで、親族との距離がとても近く、
しっかりとみんなの表情を見ることができ、より感動が増しました。
両家母2人とも、式の間はずっと涙しており、その姿を見て感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
また「こんな素敵な所で結婚式ができて本当によかったね!和装と角隠しをして欲しいと思っていたから、
すごく嬉しかったよ。」と言ってもらい母の思いも叶えることができたのだと嬉しく思いました。

印象に残っているシーン
大好きなドラえもんを、こんなところにも!?という所にまでたくさん飾ってもらいとても嬉しかったです。
無理を言ってドラえもんケーキを作ってもらいましたが、
ケーキが登場した時のゲストの歓声と笑顔が今でも心に残っています。
子どもから大人まで大好評でした。

会場へのメッセージ
少人数だからこそ、そこを生かし私達がしたいアットホームな結婚式を叶えてくれました。
気配りの行き届いたスタッフの皆さんのおかげで満足のいくおもてなしができました。
車屋は外観から会場内、日本庭園、その他全てがフォトスポットになるような場所がたくさんあります。
装飾や飾り花などの細かな所には季節を感じることもできます。
お料理は、少食の祖母も完食してしまうほどすべて美味しいお料理でした。
こんな結婚式がしたい!という私達の思いを全て叶えてくれた、私達にとってかけがえのない大切な場所となりました。

メイキングスタッフ
ヘアメイクアーティスト

会場のロケーションを考えると絶対的にオススメの自髪高島田を真琴さんは、ぜひやってみたいと仰ってくださり、ヘアメイクリハーサルで実際に作ってみました。自分に似合うのかという不安もあったようですが、本当に自分の髪で結えるんだという事と、想像していたよりも自分に似合うんだという事にとても感動してくださり、私も嬉しくなりました。

挙式当日は、自髪で結った高島田を皆さんにしっかり見て頂きたいと、堂々とした姿でお披露目してくださいました。初めてそんな真琴さんの姿をみた達郎さんも「いいね!!」と微笑んでいらっしゃいました。そんなお二人を近くで見ている私まで幸せな気持ちになりました。そんな周りのみんなを幸せにしている達郎さん、真琴さんですから、きっとこれからも仲良く歩んでいかれるでしょう。
末永くお二人らしくお幸せに。

メイクマリエ 冬澤 香織
担当プランナー

天真爛漫で皆に愛される真琴さん。そんな真琴さんを大好きで優しく見守る達郎さん。お二人は、お二人だからこそ自然体でいられて、皆様も皆様らしく過ごされていらっしゃったのだと結婚式当日を通して感じさせて頂きました。打合せはお二人の温かく、家族思いな気持ちに触れ、私も気持ちが温かくなりました。いよいよ迎えた当日は、ゲスト皆様の距離感が近く、想いのキャッチボールがたくさん飛び交い、ゲストの皆様が終始泣いて笑っていらっしゃった幸せな姿がとても印象的でした。そのお姿を見てスタッフも共に泣き、笑い、素敵な時間をお手伝いをさせて頂けたことをとても幸せに思います。ありがとうございました。いつまでもおふたりの幸せを願っております。

The KAMAKURA WEDDING 阿部 友香