フェア予約

感動レポート

明王院感動レポート

感謝を伝える「お披露目会」

長塩様
2018年10月
13名様
明王院 仏前式・母屋披露宴

結婚式の背景

気兼ねなく両家が仲を深められるような、貸切できる場所へ家族を招き
「家族がゆっくりとくつろぎ、お互いをよく知り密度高く過ごして欲しい」と願った日。

結婚式を通して、大切な方々が増え、幸せを感じられる披露宴に。

仏前式

当初、挙式スタイルにはこだわりがなかった二人。
「輪廻転生」「生まれ変わっても一緒になりますように」という意味を知り明王院での仏前式を選ばれた。
天国で見守ってくださっている拓也さんのお父様にも二人の固い絆を誓う節目に。

お披露目会

「お披露目会」とした披露宴は、ご両家の仲が深まり、二人からの感謝の気持ちが伝わるように。
二人からの振る舞い酒や、ご家族といらっしゃれなかった親族を映像を通してのご紹介は
どんな愛情を受けて育ち、どんな風にご家族を大切に想っているかを伝えた大切な時間に。

拓也さんの出身地 高崎にちなんだ、ダルマのウェディングケーキへ願いを込めて目入れをし、皆様におすそ分け。
家族でゆっくりと過ごした時間は、結婚式を通して大切な人が増えた穏やかで幸せな結びとなった。

コーディネート

花嫁衣装は、平織で織られた永遠にご縁が続くことを表した白無垢。朱赤や紅を中心に彩られた
大輪の縁起の良い菊をあしらった華やかでモダンな引き振袖をセレクト。

「1日貸切りの空間になる明王院を、秋らしく」とこだわった会場装飾は
山門にはおめでたい紅白を彩り『鎌倉』という名前のダリアで、花言葉の『感謝』を表しお出迎え。
会場内は紅葉のイメージを大切に、飾り棚にはススキや柿と一緒に二人の大切な写真も添えて。
どこを見回しても、二人の皆様への気持ちが伝わる空間に。

おふたりからの感想

感動したこと....
両家がともに遠方のためなかなか顔を合わせる機会が少ない私達。
結婚式で大切にしたかったことが「家族がゆっくり楽しめる時間を作る」ということ。
「すごくいい式だった」「自分も結婚したくなった」と家族に満足してもらえ、
気を使わずに家族に楽しんでもらえたこと。何よりも家族の笑顔が見れたことが一番でした。

印象に残っているシーン...
私達もゲストもお酒が大好きで、結婚式でどうしてもやりたかった鏡開き。
樽の蓋を開くのに勢い余ってお酒が飛びちりましたが、一緒に蓋を開いた際の家族の溢れるような笑顔。
写真で見てもいい顔で、今でも思い出して幸せな気分になれます。
企画を一緒に考えて頂いた阿部さん、また写真を撮って頂いた写真家の堀部さんにも感謝致します。

会場へのメッセージ...
普段ではできない由緒正しい環境の中での結婚式。
穏やかでのんびりできる環境が好きな私達にとって好条件な場所。
また、副住職がとても面白く温かい方で、安心して式に臨むことができました。
会場の飾り付けが綺麗で、専門の職人が作ってくれる料理が美味しくゲストに大好評でした。
最高の思い出の場所、また参拝に伺いたいと思います。

メイキングスタッフ
フォトグラファー

お二人の撮影を担当させていただき、とても印象に残っているのはお互いを見るときのとても優しい柔らかな笑顔です。初めてお会いした文学館の前撮りのときはお天気が少し不安定でしたが、夏の緑がしっとりと映え、歴史ある洋館とお二人の落ち着いた雰囲気を大切にした撮影を心掛けました。お二人ともいつも楽しそうに笑顔で対応してくださり、ご希望通りの緑の中で素敵なカットを残すことができました。前撮り後、結婚式当日の撮影も担当させていただくことができたことがとても嬉しかったです。

お二人と親御様の想い。ご家族がお二人をお祝いする気持ち。後で写真を見返したときにそういった皆様との関係や当日の感動を思い返せるような撮影を目指して撮影させていただきました。

気持ちのいい秋晴れの中、仏前式の厳かな雰囲気、静かな境内でご家族と過ごす和やかで心地よい時間。こちらも思わず笑顔になりながら、たくさん写真を撮らせていただきました。幸せな時間をおすそ分けいただきありがとうございました。末永くお幸せにお過ごし下さい。

フォトグラファー 堀部大貴
担当プランナー

拓也さん直子さんにお会いすると癒される、気持ちが優しくほっこりする。そんなお二人。自分よりもまずお互い、ご家族、皆様を考えていらっしゃるからだと感じておりました。だからこそ優しい言葉、想いがあふれていらっしゃるのだと思います。そんな溢れる想いを、それ以上に家族の皆様に伝えられる様に、ゆっくりと二人の用意したもてなしを感じてもらえるように、とお手伝いさせて頂きました。

そして何より印象的なのは直子さんを想う拓也さんの包み込む優しいまなざし。直子さんがより綺麗になってほしい、直子さんの親御様に安心して頂きたい。そんな想いも詰まっての、お式はとても印象的でした。
素敵なご家族とのつながりを大切に、これからもお幸せに歩まれてください!おめでとうございました。

The KAMAKURA WEDDING 阿部 友香