フェア予約

感動レポート

隠れ里 車屋感動レポート

だんらん日和

2019年1月
44名様
『四季山水』神前挙式・和装洋装披露宴

結婚式の背景

落ち着いた雰囲気と、のんびり陽だまりのような人柄の二人。
キラキラした結婚式は性に合わないから、落ち着いた和装姿で。
家族と公私ともに支えてもらっている大切な方々には、とにかく楽しんで欲しいと、
笑顔のたえない大人の結婚式に。

四季山水 神前挙式

二人だけが目立つスタイルは望んでいなかった挙式。
ご見学にお越し頂いた際、一番に気に入った中庭が見渡せる風景。
四季の彩りが一枚絵のように表現された日本庭園の荘厳な雰囲気の中、
俥夫の先導による厳かな花嫁行列。
神楽の生演奏で進められた神前式は、厳かに誓いを立てる美しい日本の結婚式。

披露宴 前半

艶やかな色打掛で入場した披露宴は、お酒が好きな友人が多い二人らしく、鏡開きで開宴。
プロフィール紹介はご家族ならではの心あたたまるエピソードで、会場の雰囲気も和やかに演出。
ゲスト紹介では二人からの愛あふれるメッセージを添えて、笑いのたえないひとときになった。
今日の日を心から楽しみにしてくれていたお母様との中座は、目を合わせれば想いが募り涙するシーンも。

披露宴 後半

「せっかくなのでウェディングドレスも着たいんです。でも、和風な会場でドレスって…」
そんな心配から当初はドレスを着ることを迷っていた新婦。 ジャズの生演奏を取り入れ、
その場の空気をがらりと変え、ウェディングドレスに合わせた再入場シーンを演出。
再入場ではゲストにも参加していただき、サプライズのプロポーズを。
二人の幸せを願うゲストから、一本一本バラの花を新郎へ手渡す。そのバラを束ねブーケにし、新婦へ贈る新郎。
二人を想うゲストと生まれた幸せな瞬間。

コーディネート

会場装飾は、白、エンジ、青紫、緑を合わせ和洋折衷の大正ロマンをテーマに。
白一色に織り成された陰影が、古典美を浮かび上がらせる印象的な白無垢。
試着した瞬間、ご新郎様より歓声が上がった艶やかな色打掛は、一幅の絵画のように総絵羽で表現した最高級の逸品。
背中に刺繍された夫婦鶴が、仲睦まじいお二人を表現したような想いが込められた花嫁衣裳。
柔らかな色味のベージュフラワー刺繍が美しいローウエストタイプのウェディングドレスは、
ご新婦様の透明感ある肌と身長を生かした上品なデザイン。

おふたりからの感想

メイキングスタッフ
俥夫

当日の雲一つない晴天鮮やかな青空はまるでお二人の御心を表しているかの様な美しきものでした。
お迎えに上がった際のお二人の表情や佇まいは睦月の空気の様に凛としており、私自身も身震いする程の緊張感に包まれました。神前式に向かう直前のお二人だけのアイコンタクト。目の奥で話す二人だけの会話、夫婦とは何かを教えて頂いた気がします。

人生の晴れ舞台のお手伝いが出来ました事、感謝御礼申し上げます。
末永くお幸せに。

花鳥風月 沼沢 明俊
担当プランナー

初めてのご見学で『隠れ里 車屋』へお越しくださった際、車屋の恒例行事とご新婦様のご実家である富山のお祭り「おわら踊り」のお話で女中さんと一緒に盛り上がったことを懐かしく思い出します。
ご友人はじめご家族が、結婚のことを自分たちが思った以上に喜んでくれ、それがとても嬉しかったこと。その方々に感謝を伝え、美味しいお食事でおもてなしをしたい。今までにない結婚式のかたちを楽しんで欲しい。そうおっしゃって、想いを巡らせた打ち合わせでした。
当日は、皆様全員があたたかな笑顔と盛大な拍手でお二人を迎え入れ、参加されなかったゲストの方々からも、サプライズ映像が届いたり…。お二人が本当に周りの皆様に応援されて、これからを踏み出すこと。改めて結婚は二人だけの事ではなく、お二人が影響を受けられた皆様にとっても、節目となる1日になることを、感じさせていただいた一日でした。
たくさんの応援団がお二人の周りにはいらっしゃいます。ですから末永くお幸せに。
また鎌倉にいらっしゃった際には是非、お立ち寄りください!

The KAMAKURA WEDDING
 長谷川 久美子
同会場のその他の感動レポート
隠れ里 車屋

笑顔で届ける家族への感謝

井上様
2018年4月
35名様
寒川神社 神前式・大広間披露宴

more
隠れ里 車屋

自然体であること

佐々木様
2018年3月
24名様
宴内人前式・大広間披露宴

more
隠れ里 車屋

ゲストへ感謝ともてなしを

金澤様
2016年10月
60名様
隠れ里 車屋 神前式・大広間披露宴

more
隠れ里 車屋

三線の音がもたらした両家が
本当の意味で一つになった瞬間

岡崎様
2015年4月
60名様
隠れ里 車屋 神前式・大広間披露宴

more